【推しの子】第97話感想 名探偵あかね

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第97話「一緒に」が更新されました!

あかねちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

それでは感想を書いていきましょう。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

【推しの子】第97話「一緒に

あかねちゃんの選択

「カミキ ヒカル」というアクアとルビーの父親と思しき人物に辿り着いたあかねちゃん。

当時15歳の未成年というのには驚きましたが、あかねちゃんの仮説がアイ関連の事件と辻褄が合うことや、見た目がアクアに似ていることから、カミキがアクア達の父親という線はほぼ間違いなさそうです。

さて、筆者としてはここであかねちゃんが知り得た情報をアクア達に共有するのかしないのかといったところが気になっていたわけですが、あかねちゃんの選択は”共有しない”でした。

自分の立てた「カミキ ヒカル」に関する仮説を他の人には共有せず、「自分だけでどうにかする」と…。それがあかねちゃんの選択でした。

まあ、あかねちゃんがカミキとアクアを接触させたくないのもわかりますけどね。ただ、こういう捜査を一人で何とかしようとする時って大抵ロクなことにならないんですよね…。

週刊ヤングジャンプ2022年No.46号 【推しの子】第97話より引用

アクアとあかねの恋人関係

「カミキ ヒカル」について調査を始めたあかねちゃん。仕事や稽古の合間にララライ関係者を中心に聞き込み調査を続けました。

調査を続けたことで、「カミキ ヒカル」の出身地や身長にララライの所属期間などの情報、そして、彼が25歳で「神木プロダクション」という事務所を設立したことや事務所の住所までもが判明しました。

身柄が特定できているため、情報は比較的簡単に手に入ったみたいですね。それにしても、短期間でここまで調べ上げるなんて、あかねちゃんは探偵業に向いていそうです。

あかねちゃんの調査が一段落したところで、アクアから電話がかかってきました。個人的な印象ではあかねちゃんから電話を掛けるイメージがあったのですが、アクアから電話をかけてくることもあるんですね。

アクアとあかねちゃんの恋人関係はどんな感じなのかこれまでの描写だけではよくわかりませんでしたが、今回の通話の様子を見るに二人の関係はかなり良好だったみたいですね。

アクアは自然にあかねちゃんに「好き」と伝えているし、あかねちゃんも幸せを感じているみたいでなによりです。

そんな中、アクアはあかねちゃんに「俺はどうしたら良い?」と尋ねました。自分の生き方をあかねちゃんに委ねようとするアクア。先日の壱護とのやり取りで傷心中のアクアは、もう自分を肯定してくれる相手に縋らずにはいられないほど追い込まれているようです。

しかし、あかねちゃんはそんなアクアの発言を「駄目だよ」と一刀両断。「自分の事は自分で決めないと」とアクアを諭しました。ここであかねちゃんが道を示してしまってはただの依存関係になってしまう。あかねちゃんはそんな関係を望んでいないのです。

とはいえ、あかねちゃんはただ突き放したわけではありません。自分の事は自分で決めなくてはいけないが、アクアが決めたことならいくらでも力を貸すと、アクアの意思を尊重することも忘れませんでした。

あかねちゃんに諭され、お礼を言うアクア。あかねちゃんの言葉で何かに気付いたのでしょうか。今は辛いと思いますが、何とか立ち直ってほしいですね。

週刊ヤングジャンプ2022年No.46号 【推しの子】第97話より引用

フラグ回収

後日、あかねちゃんは白薔薇(?)の花束を抱いて歩道橋を歩いていました。雰囲気からして、おそらくは神木プロダクションへ殴り込みに行く道中でしょう。

そんなあかねちゃんの背後には、フードを被った謎の人物が近づいてきていました。あかねちゃんが気配に気づいて振り返った時には、謎の人物はもう目の前まで迫っていました。

そして、最後のコマには舞い散る花弁とあかねちゃんの髪の毛のみが描かれていたのでした…。

うん、まあ、これは刺されましたね…。髪の毛の角度的にも確実に倒れてますもんねこれ…。

真実に近づきすぎたがために消されたか…。しかも襲われた場所が一度は自決を踏みとどまった歩道橋の上というのがまた…ねぇ…?

まあ、この件は自分だけで何とかするとか言い出した辺りからこうなるだろうなとは思ってましたよ。でも、こんな展開にはなってほしくなかった…。

週刊ヤングジャンプ2022年No.46号 【推しの子】第97話より引用

感想/まとめ

回収してほしくないフラグが回収されたお話でした。

マジかぁ…やりやがったよ…あかねちゃん…マジかぁ…………………………….。

薄々予想出来ていたとはいえ、これはショックですよ…。あまりにも急速に真実に近づいてたからこうなるだろうとは思ってたけどさぁ…。「私だけでなんとかする」は最悪のフラグだってわかってたけどさぁ…。はぁ…。せめて一命は取り留めていてくれることを祈っています。

しかし、アクアとあかねちゃんが思っていたよりもカップルしていたことがわかって、そこは少し安心しました。二人が正式なカップルになった後(宮崎旅行の後)の描写なんて殆どなくて、あっても毎回アクアがテンション低めな対応をしていた記憶しかないので、本当にこのカップルはうまくいっているのかと心配していたものです。

でも、あかねちゃんは幸せを感じていたし、アクアもあかねちゃんと過ごすことで救われていたみたいですし、思っていた以上に信頼関係も築けていたみたいでよかったです(宮崎でのキスシーンを否定的に見てごめんよ…)。

ただ、あかねちゃんが襲われたことでアクアは再び復讐の道へ引き戻されるんでしょうね。アイの事件を解決しない限り、アクアが心穏やかに暮らせる日は来ないのか。アクアにとってなんとも辛い話です…。

さて、あかねちゃんはおそらく刺されてしまったわけですが、この事件はアクア達にどのような影響を与えるのでしょうか。物語が進むのはいいことなのですが、あかねちゃんの容体とアクアのメンタルが心配です…。

それではまた次回。

P.S.

というか、アクアとあかねちゃんがこれだけ良いカップルになっているなら、個人的には宮崎以降のお話にもう少し二人の仲良さそうな描写を入れてほしかったですね。半年単位で時間ぶっ飛ばしてるわけですし、どこかで入れられなかったのかな。

アクアの重曹ちゃんに対する想いの描写はいくつも見てとれましたが、あかねちゃんに対する想いの描写はあまり見られなかった気がするので、今回のお話でアクアが生き方を委ねるほどにあかねちゃんを信頼していたことに少し驚いてしまいました。

物語の進行を最優先にしたんだと思いますが、もう少しキャラの関係性とかを描いてくれれば安心してこのカップルを推せたのになと思った今日この頃でした。

単行本発売中!

【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

最新9巻は10月19日(土)発売予定!

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました