[赤坂アカ×横槍メンゴ]【推しの子】第14話感想 有馬かながグイグイ来る!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

【推しの子】第14話「コネクション」が更新されました!

前回のお話の最後では、高校を受験したアクアとルビーが「10秒で泣ける天才子役」として有名だった有馬かなと再会しましたね。

子役時代からの久々の再開。

有馬かなはどんな女の子に成長したのでしょうか。

早速感想を書いていきましょう!

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

【推しの子】 第14話 登場人物

  • 星野 愛久愛海(ほしの あくあまりん)
    以下、アクア
    アイの子供で双子の兄。ゴローの生まれ変わり。
    現在中学生。
    ルビーと同じ高校の一般科を受験したのは、ルビーが心配だったから。
    シスコン。

  • 星野 瑠美衣(ほしの るびい)
    以下、ルビィ
    アイの子供で双子の妹。さりなの生まれ変わり。
    現在中学生。
    芸能科のある高校を受験した。
    有馬かなのことは昔からあまり好きではない。

  • 五反田泰志(ごたんだたいし)
    以下、監督
    アイとアクアが初めて出演した映画の監督を務めた人物。
    アクアが幼いころに弟子入り志願してきたときから面倒を見ている。
    実家暮らしを有馬かなにもいじられる。

  • 監督の母
    五反田泰志(監督)の母。
    「おかわりいるかい!?」と訊いてくる元気な母ちゃん。

  • 有馬かな(ありまかな)
    以下、有馬
    子役時代に監督の映画でアクアと共演した「10秒で泣ける天才子役」。
    アクアやルビーより年上。
    背が低く、ルビーに「ロリ先輩」と呼ばれる。
    アクアにグイグイ寄っていく。


    —————————————————————————-
  • 星野 アイ(ほしのあい)
    以下、アイ
    アイドルグループ「B小町」の元センターであり、双子の母親。
    20歳の誕生日とドーム公演当日、ストーカーに襲われ亡くなる。

  • ゴロー
    産婦人科医師。病院に入院したアイの担当医師。
    アイの出産日当日に何者かに襲われ命を落とし、気が付くとアクアに生まれ変わっていた。

  • さりな
    ゴローの勤める病院に入院していた患者。ゴローとは仲が良かった。
    アイの大ファンであり、ゴローがアイのファンになるきっかけとなった人物。
    享年12歳。

【推しの子】第14話「コネクション

芸能科のある高校でアクアが一般科を受験したことを知りショックを受ける有馬かな。

しかもアクアの高校受験の理由は「妹が心配だから」というシスコン全開の理由だった。

アクアが話もそこそこに監督の所へ向かおうとすると、有馬が後を追ってきた。

「どこ行くの!監督って誰の事!?」

「今どのへん住んでるの!?」

「あんたドコ中!?」

アクアと話がしたくて仕方がない有馬を連れて、アクアは監督の所へ訪れる。

子役時代より仕事が減っているせいか、久々に再開した監督に「見ないウチにデカくなったな」と言われてしまう有馬

監督の発言には傷ついたが、裏方を通じてアクアがまだ業界内にいたことを嬉しく思う有馬だった。

そして有馬も交えたご飯時。

監督の母ちゃんの料理で食卓を囲む中、アクアは「今日は甘口で」(通称:今日あま)という有馬がヒロインとして出演するドラマに役者の決まっていない役があることを知る。

役者として活動する気はないアクアだったが、「今日あま」のプロデューサーが鏑木勝也(かぶらぎまさや)であることを知ると考えを変える。

アクアは病的な執着でアイのスマホのパスワードを解読し、昔アイと関わりのあった人物の情報を得ていたのだ。

鏑木勝也は、アイが妊娠以前に使用していたスマホに履歴が残っていた人物の内の一人だった。

アクアが鏑木について考えている間も、有馬は「今日あま」の他のキャストについて話をする。

有馬が「相手の男も女の子みたいな顔しててさ、可愛いんだよ!」と言ったところで「やる」と返事を返すアクア。

アクアの目的は鏑木勝也に接近するためだが、有馬はタイミング的にアクアが出演したがる動機を勘違いする。

こうして、アクアの「今日あま」プロデューサーの鏑木と顔合わせをすることになったのだった。

まとめ

【推しの子】第14話「コネクション」でした。

有馬かな、いいキャラしてますね。

アクアに対しグイグイ寄って来て、さらにツッコミもできるのでお話が一気に明るくなった感じがします。

ルビーとはあまり相性が良くなさそうではありますが、いじる後輩(ルビー)といじられる先輩(有馬)みたいな感じで、これはこれで面白い関係に発展しそうです。

有馬の雰囲気は、何となくかぐ告のマキちゃんに似ている気がします。

有馬かなはストーリー上重要な役割を持っているそうですので、今後の活躍が楽しみですね。

小柄で元気な可愛い女の子…推せる!

また、かぐ告との関連性も見られましたね。

まさか【推しの子】で「今日は甘口で」(通称:今日あま)の名前が出てくるとは!

かぐ告で生徒会メンバーもドハマりしていた少女漫画が登場するなんて、作者が同じだからこそできる嬉しい演出ですね。

さて、有馬から「今日あま」出演の話を聞き、出演を希望するアクア。

狙いは「今日あま」プロデューサーの「鏑木勝也(かぶらぎまさや)」。

果たして鏑木はアイの過去を知る手掛かりになるのか。

また、「多少問題のある現場」と有馬が発言していましたが、アクアはどのように振舞うのか。

次のお話も楽しみでなりません!

それではまた次回!

【推しの子】はヤンジャン!アプリかジャンプ+アプリでどうぞ!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました