あやかしトライアングル 第63話 感想

アニメ・漫画感想/紹介

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第63話「日喰リベンジ」の感想です。

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

あやかしトライアングル第63話「日喰リベンジ

日喰想介のリベンジ

カゲメイから祭里を狙う次の刺客として送り込まれたショタ想介。祭里が一人になったところを狙い、いざ勝負!と乗り込んだところは祭里が用足し中の女子トイレでした。

これは、なんともカッコのつかない再戦ですなぁw

妖ですから人間の性別や常識は関係ないとはいえ、女子がお花を摘んでいるところに男(ショタ)の姿で堂々と乗り込むだなんて、想介はなかなか見込みがありますねぇ。

とはいえ個室ですからね。祭里はどうするのかなーと思ったら、顔を赤くしつつもフツーに反撃して個室から出てますし。せっかくの復讐が完全にギャグにされてしまったショタ想介、いつかちゃんとした導入で再戦できるといいですね。

週刊少年ジャンプ 2021年45号 あやかしトライアングル第63話より引用

日喰想介の変化

女子トイレに乗り込み祭里に再戦を挑んだものの、祭里の攻撃を受ける前に倒れてしまったショタ想介。倒れた理由は空腹によるものでした。

想介は前回の戦いの最期にすずが自分のために涙を流したところを見て以来、どれだけお腹が空いても食欲が湧かなくなってしまったのです。

妖の能力は妖の存在理由そのもの。想介の能力はなんでも食べて力に変えてしまうというものですが、その能力を使えないという、自身の存在理由を否定するような形になってしまったショタ想介。

何故すずは酷い目に遭わせた自分に涙を流したのか。その涙の理由がわからず、ショタ想介はすずに理由を尋ねますが、すずからは「ひみつ」と言われ教えてもらうことはできませんでした。

しかし同時に、すずから「涙の理由がわかった時に生まれ変わることができる」とも言われました。”生まれ変われる”という言葉に一瞬期待するような反応をみせたショタ想介。しかし、ショタ想介の心情の変化を感じ取ったカゲメイは、ショタ想介の身体の依り代となっている”黒折神”を通してなにかの仕掛けを発動したのでした。

これは、ショタ想介が仲間になりそうな予感がしますね。次回のショタ想介はおそらくカゲメイの仕掛けの影響で大暴れするでしょう。しかし、すずや祭里との戦闘の中で”すずの涙の理由”を理解し、生まれ変わってカゲメイの呪縛から解かれるといった展開が予想できます。

もしくは、想介の身体の依り代となっている”黒折神”を、妖巫女の力ですずの”折神”に交換することでカゲメイの呪縛から解き放つとか?

なんにせよ、ショタ想介がすずの涙の理由に気づくことが今回のお話のキーとなりそうですね。今後のお話の中で想介にどのような心情の変化が表れるのか、そしてどのような結論に辿りつくのか、その経過を楽しみに見守っていきたいと思います。

週刊少年ジャンプ 2021年45号 あやかしトライアングル第63話より引用

感想/まとめ

ショタ想介の復讐、そして生まれ変わりへの期待が垣間見えたお話でした。

ショタ想介の復讐は、女子トイレに潜入して祭里を襲ったはいいものの戦いの途中で空腹で倒れるという、なんともカッコのつかないものとなってしまいましたね。

カゲメイの攻撃から祭里を助けてくれたときは凄くかっこよく見えたのに…今度はもう少しかっこいい雰囲気で復讐ができるといいですね。

そして、すずが涙を流した理由に悩み、”生まれ変わり”に期待するような反応をしたショタ想介。これはもう完全に仲間になるフラグではないですか!?

ショタ想介の身体の中には依り代となるカゲメイの”黒折神”があるので仲間にはなれないかなと思っていましたが、考えてみれば生まれ変わっって呪縛から逃れたり、そもそも”黒折神”をすずの”折神”に変えてしまったりと、カゲメイの呪縛から逃れる方法はいくつかあるように思えますね。

ショタ想介はカゲメイのことをあまり快く思っていないようですし、もしカゲメイの呪縛から解き放たれたなら、その時はすず達の味方になる可能性は大いにあるでしょう。

ショタ想介が”すずの涙の理由”に気づけるかどうか、これがショタ想介の運命を左右する重要な鍵となりそうです。

それにしても、カゲメイは本当に悪いやつですね。やっぱり何か仕込んでやがりましたよ。まあ、そもそもショタ想介を刺客として送り込んだのは何かを思いついてのことでしたから、流石に何もしてこないとは考えていませんでしたが。

しかし、ショタ想介が生まれ変わりに期待したところで仕掛けを発動するだなんて、なんとも意地の悪いタイミングを狙ってきたものです。次回のショタ想介は大暴れの予感ですね。

果たして次回のショタ想介はどうなってしまうのか、そして、戦えない祭里はどう立ち回るのか。

次のお話も楽しみですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ジャンプ読むならジャンプ+!

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました