あやかしトライアングル 第68話 感想

アニメ・漫画感想/紹介

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第68話「ああ、好き、好き、好き!」の感想です。

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

あやかしトライアングル第68話「 ああ、好き、好き、好き!」

すずの”好き”が止まらない!

今回から新章に突入したあやかしトライアングル。新章第一話目はすずの溢れんばかりの恋心に焦点が当てられました。

ここ最近2回連続で祭里に助けてもらったすず。しかもその内の一回は濃厚なKiss。すずの抱く祭里への恋心は以前にも増して燃え上がっていました。

今回のすずは初っ端からずいぶんと乙女ですねぇ。まあ自分にとっての王子様に2度も窮地を救われれば吊り橋効果も相まって好きな相手がより魅力的に見えるというもの。すずがいつも以上に乙女になってしまうのも無理はありません。

一方祭里サイドでは、”嵐身の術”の習得に向けて自宅でトレーニングに励む祭里。そんな祭里のために一番風呂を用意してやってくれという清弦おじいちゃんのお願いを素直に聞くラチカちゃん。ラチカは祭里のために一番風呂を用意してあげますが、用意されたのは氷風呂。勢いよく湯銭に飛び込んだ祭里が凍りつくという大惨事が起こっていたのでした。

祭里は散々な目に遭いましたが、ラチカは全く悪気が無いので強く責められない…。ラチカが人間社会の常識を学んでいくのはまだまだこれからですね。

ちなみに、ラチカと雲外鏡は画楽の裏切りでアトリエに居辛くなったため、暫く祭里の家に住まわせてもらう事になりました。清弦おじいちゃんはジェド・マロ―ス(ロシア版サンタクロース)に似ているため、気難しいお年頃のラチカも随分と懐いています。なんだか、おじいちゃんとやんちゃな孫娘って感じでほっこりする関係ですね。

ついに告白!?

翌日、すずとの登校時に昨晩の出来事を話す祭里。そんな祭里のふてくされ顔を見たすずはさらに恋心が加速します。オモカゲが勝手に出てきて想いを伝えようとするほどですから、すずの心は 許容値ギリギリで今にも溢れ出しそうです。

週刊少年ジャンプ 2021年50号 あやかしトライアングル第68話より引用

そんな恋に悩めるすずの話をヤヨの姉貴は聴いてくれました。すずと祭里の事情を知るヤヨは、すずの抱いている不安や悩みを真摯に受け止め、さらにすずが背中を押してほしいと思っていることにもすぐに気が付きました。流石我らがお姉ちゃん。相手の気持ちを汲み取るのがうまい。

そして踏ん切りのつかないすずに代わり、ヤヨ姉がすずと祭里の話し合いの場をセッティング。すずと祭里は放課後に二人でいつもの神社へ行くことになりました。

神社に女子が2人きり。これはもう告白の流れ!

さあついに勇気を出して告白か!?と思いきや、直前で日和ったすずは「スイートポテトが食べたい」などと言い出す始末。これはあらゆる恋愛漫画で飽きるほど見かけた展開。今回も告白ならずなのか…。

しかし、ここで祭里が「スイートポテト」をバッグから取り出すという意外な展開に。すずの事を考えて事前にスイーツを用意しておいてくれた祭里の優しさに涙を流したすず。

祭里への気持ちが涙として溢れてしまったすずは、そのまま口からも告白の言葉が溢れ出してしまったのでした。

週刊少年ジャンプ 2021年50号 あやかしトライアングル第68話より引用

感想/まとめ

すずの好きが止まらないお話でした。

こういう色恋でわちゃわちゃやってる感じも久しぶりですね。最近はシリアス展開続きでしたし、そろそろ甘い話が欲しいと思っていたところなので丁度よかったです。

それと、最近のお話は「すずがピンチ⇒祭里が助ける」ってワンパターンな展開が続いてるなーと思っていましたが、あれもすずと祭里の恋を燃え上がらせるためのある種の伏線だったんですね。そうではなかったとしても、連続で好きな人に助けられて恋心が燃え上がるというのは自然な流れですし、最近のシリアス展開をうまく新章へ繋げたなといった印象でした。

恋に悶えるすずにラチカの氷風呂、そしていきなり飛び出てくるオモカゲと、久々にギャグ色強めな上すずの照れ顔が沢山見られて大変楽しかったです。

そして、久々と言えばヤヨルーですよヤヨルー!!

ルーは残念ながら今回も台詞がありませんでしたが、ヤヨの姉貴は久々にガッツリ登場しました。第54話で祭里とすずの秘密を打ち明けた際に登場して以来、第63話で一コマだけ顔を出しただけでしたので、しっかり会話して何コマも登場するのは実に15週ぶり!!長ッ!そんなに登場してなかったのか!第55話からカゲメイ編に入って以来一コマしか出番がなかったとか、ほぼ空気だったんですね…(ちなみにルーは第63話も今話も台詞なしの一コマだけでしたので記録更新中です)。

そんな久々に会話したヤヨ姉ですが、めちゃくちゃ頼りになる姉貴でしたね。やっぱり日頃から幼い妹たちの面倒を見ていますから、相手の話を聴いたり気持ちを汲み取ったりするのが上手なのでしょうか。

週刊少年ジャンプ 2021年50号 あやかしトライアングル第68話より引用

初登場時はToLOVEるでいうリサミオ枠かと思っていましたが(実際そんな感じはしますが)、こんな頼りになるところを見せられては株価が爆上がりしちゃいそうですね。イヤー困っちゃいますね(笑)!これは籾岡並みの覇権も期待したいところです。

やはり妖が視えるようになり祭里とすずの事情も知っている分、今後も相談役やサポート役としてヤヨの出番は増えそうな気がします。これからの展開にヤヨがどのように絡んでくるのか非常に楽しみです。これからもキャラの深堀よろしくお願いします矢吹先生!!あとルーの出番と台詞も増やしてください先生!!!

さて、カゲメイによるシリアス展開を乗り越え新章へと突入したあやかしトライアングル。新章突入ということで巻頭カラーを掲載、さらに「15秒でわかるあやトラ」コーナーや設定資料も公開するといった力の入れ具合。新章に向けてこれまでにないほどの気合の高まりを感じます。

ToLOVEる原画展の準備もあって忙しい中でこれだけ力を入れているわけですから、これは新章に期待が持てそうですね。掲載順位もやや落ち込み気味でしたから、ここで巻き返してくれることを願っています。

勢い余ってとはいえ、すずは明らかに祭里に告白したわけですから、彼女らの関係には何かしらの変化が起こるでしょう。それに、カゲメイの件もまだ解決したわけではありませんから、いつカゲメイたちがちょっかいを掛けてくるかもわかりません。

新章突入で先の読めなくなったあやかしトライアングル、今後の展開が楽しみですね!

P.S.

凄くいまさらなんですが、公式でも略称は「あやトラ」なんですね。連載当初から勝手に「あやトラ」と呼んでいたので間違ってたらどうしようと思っていましたが、今後は安心して「あやトラ」と呼べそうです。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ジャンプ読むならジャンプ+!

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました