[あやかしトライアングル] 第26話 感想

アニメ・漫画感想/紹介

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

「あやかしトライアングル」第26話「彼との遭遇?」の感想です。

「あやかしトライアングル」第26話「彼との遭遇?

ネット上でのUFOの目撃情報を基に、とある車道沿いの空き地にやって来たルーシー。

ルーはそこで”UFO召喚の儀式”を開始した。

その頃、祭里はルーの居る空き地近くの森の中で、”UFOのような見た目をした妖”「そうはちぼん」を追い回していた。

「そうはちぼん」は姿を視せる力を持ち、飛行して人を驚かせるイタズラをする、仏具の付喪神である。

今回、「そうはちぼん」は車道に近い場所でイタズラを繰り返していたため、車の事故などで人に被害が出る前にお灸をすえに来たのだ。

シロガネ曰く、イタズラ者の妖にたまに釘を刺すのも妖の王の務めなのである。

「そうはちぼん」の捕獲を祭里に任せ、休憩するシロガネとすず。

シロガネはすずだんごを食べたがったが、すずは「太るから」とすずだんごをあげなかった。

痺れを切らしたシロガネは変化の術を使い男の祭里に変身した。

当分見ないと思っていた男の祭里が目の前に現れ、シロガネだとわかっていながらも心が揺れるすず。

シロガネは好機と見たのか、すずに接近すると耳元で「だんご・・・くれ・・・」と囁いた。

男の祭里(シロガネ)の圧に負けたすずは、とうとうカバンからすずだんごを取り出し、遠くへと放り投げた。

そして、シロガネがすずだんごをキャッチし着地した場所には、”UFO召喚の儀式”真っ最中のルーが居た。

ルーは突如目の前に現れた少年(祭里)が、以前夢で自分を助けてくれた少年だとすぐに気づいた。

さらに、少年を”UFO召喚の儀式”による呼びかけに応えて現れた”宇宙人”だと勘違いし、興味深々で質問を始めた。

シロガネは変化の術の影響で姿が視えていることに気づいたが、どうせルーシーと男の祭里に面識はないと考え、テキトーに相手をすることにした。

シロガネは名を「シロマツ(シロガネ祭里)」などと名乗り、すずだんごを食べながらルーの質問をテキトーに答えていった。

そのうち、シロガネは頭がぼーっとし、ふわふわとした感覚を覚えた。

実は、今日のすずだんごには”マタタビ”が入っていたのだ。

マタタビの成分によって酔ってしまったシロガネの目には、ルーがすずだんごに見え始めていた。

そのため、ルーの「地球に来た目的は?」という質問に対し、こう返答した。

「お前が・・・!!ほしいからである」

男の祭里(シロガネ)の告白ともとれる発言に驚くルー。

「そうはちぼん」捕獲後、一部始終を見ていた祭里とすずも驚き、その拍子に捕まえた「そうはちぼん」を逃がしてしまった。

シロガネはすずだんごを手に入れようとルーに抱き着こうとしたが、その瞬間に眠ってしまい、術が解けたことでルーからは視認されなくなった。

ルーはシロマツが突然消えたことに驚き辺りを見渡すと、空を飛ぶUFO(そうはちぼん)を発見する。

突然目の前に現れ、愛の告白をして消えたシロマツ。

ルーは両手を握り合わせると、UFO(そうはちぼん)で飛び去って行くシロマツに想いを寄せたのだった。

後日、学校で気になる人ができたと、ルーはサヨに報告した。

サヨは「エドノヨ銀河のシロマツ様」を好きになったと聞くと呆れ顔をしていたが、ルーは笑顔を浮かべていた。

そして、今回の件でシロガネと祭里は喧嘩し、すずは「もうマタタビを入れるのはやめよう」と反省したのだった。

感想/まとめ

ゆんゆんゆんゆんゆーーーーーん・・・

というわけで宇宙回、もといルーが恋をしたお話でした。

宗牙に続けてルーシーも来たか!って感じですね。

確かに前にルーが異魂に憑りつかれた時、夢の中でルーを助けた男の祭里を意識する描写がありましたので、今回はその伏線回収といったところでしょうか。

それにしても、祭里が宇宙人扱いされてしまうとはw

「エドノヨ銀河のシロマツ」って誰だよ…どこの六つ子だよ…。

シロガネは随分と適当なことを言っていますが、これをシラフで言っているからヤバイ。

しかし、シロガネは今回なかなか良い仕事をしてくれました。

何せ、女の子二人を赤面させたのですから!

すずに対しては、すずだんご欲しさに男の祭里に化けて、すずの耳元で「だんごくれ・・・」って囁いてましたね。

シロマツに囁かれてゾクゾク感じているすずはとてもエッチかったです。

ていうかこれ、新手のASMRかな・・・?

そしてルーには「お前が欲しい」とド直球な発言。

まあ、シロガネが酔ってたせいでルーがすずだんごに見えてたからなんですけどね。

しかしそんなことを知る由もないルーは告白されたと勘違いして赤面!

そして恋する乙女の顔に…。

普段クールな表情が多めのルーが驚いた表情で赤面するシーンは最高に可愛いです!

やっぱり女の子の照れ顔はたまりませんねぇ!!

今回はルーのパンチラ以外、お色気やラキスケなどはありませんでしたが、十分眼福致しました!

さて、宗牙先輩に続き、祭里と気づかず祭里(男)を意識し始めたルーシー。

なんだか、祭里とすずはセットとして、祭里が男の場合と女の場合とで「”恋の”トライアングル」が形成されつつあるような気がします。

まあ、もしかしたら今後も祭里やすずに恋心を抱くキャラが出てくるかもしれませんから、そんなに「トライアングル」に固執する必要もないのかもしれませんが、やっぱり少し気になるところです。

(ちなみに祓忍具屋の「香炉木恋緒」は、仕事仲間として祭里を好んでいるのであって、祭里とは互いに恋愛感情を抱いていないと解釈しています。)

はてさて、この先彼らの恋愛模様はどう進展していくのか。

ラブコメ展開からも益々目が離せなくなりました!

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 矢吹健太朗 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで矢吹健太朗のあやかしトライアングル 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。


☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました