【推しの子】第91話感想 炎上騒動を超深堀り!!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第91話「深堀り」が更新されました!

今回はヤンジャンの休刊と【推しの子】の休載が被って、実に二週間ぶりの【推しの子】になりましたね。随分と久しぶりな感じがします。

さて、前回はコスプレイヤーのメイヤさんが投稿したお気持ちツイートが大炎上し、困り果てた吉住ADの元に企画書を持ったルビーが現れたところで終わりましたね。

そこでルビーが持ってきた企画、どんなものかと思っていましたが…これはなかなかやっちゃってますねぇ…。ある意味期待を裏切らない展開です。

まだ番組は始まったばかりですが、際どい内容なので読んでいて少しハラハラしてきます。「深掘れワンチャン」らしい企画ではありますが、どこまで突っ込んでくれるのか、ハラハラと楽しみが混ざって複雑な感覚です。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

【推しの子】第91話「深堀り

深堀対象は「番組」

ルビーの持ってきた番組企画、それは、番組側を深堀りして炎上騒動の原因を追究しようというものでした。これはなかなかぶっ飛んだ提案をしてきたものです。まさか番組側も自分達を深堀りすることになるとは思っていなかったでしょうね。

しかも、企画を持ってきた段階で既に出演者にアポを取ってスケジュールの候補日を貰っているという徹底ぶり。もう最初からこの企画を通す気満々です。

しかし、ルビーの企画は炎上の発端となったメイヤさんをスタジオに連れてきてテレビ側と対談させるというもの。いわば、テレビ側からしたら公開処刑番組になるわけです。

そんなパンチの効いた企画ですから、テレビスタッフの会議で吉住ADから企画が提案された際、他のスタッフの反応はあまり芳しくないものでした。しかし、番組プロデューサーの鏑木がOKを出したことで企画は成立。実際に番組として放送されることになりました。「深掘れワンチャン」らしいっちゃらしいですが、よくOK出したもんですわホント。

そうして始まった「深掘れワンチャン」の特別編。マジでスタジオにメイヤさん呼んでるし、謝罪VTRとかも流しとる。筆者が当事者だったら絶対にその場に居たくないです。

妙にノリノリなルビーによる司会で進行していく番組は、早速「コスプレ版権問題」に切り込んでいくのでした。

週刊ヤングジャンプ2022年No.39号 【推しの子】第91話より引用

リポーターの有馬かな

「コスプレ版権問題」について、漆原Dの謝罪VTRやアニメ部門の窓口担当者のコメントが流れた後、「本題から少しズレる」と前置きしてからルビーは話題を変えました。

「何故「東京ブレイド」は版権チェックが厳しいのか?」という疑問を調査してきたというルビー。

ルビーの合図でVTRが表示されると、そこにはマイクを持った重曹ちゃんが映っていました。突然の重曹ちゃん登場に固まるアクア。こんなアクアも久しぶりに見た気がします。

重曹ちゃんはルビーの代理のリポーターとして番組に登場したようです。アクアの反応を見るにサプライズでの出演だったみたいですね。

そんな重曹リポーターは出版社の方にお邪魔しているとのこと。出版社で一体誰にインタビューするのかと思いきや、ここでまさかのアビ子先生が登場。どうやら番組は今回の炎上についてアビ子先生からもコメントを貰うつもりのようです。

いやはやまさかアビ子先生まで引っ張り出してくるとは。そこまで掘るかってところまで深堀りしてますね。アビ子先生はきっとアクア繋がりでの出演なのでしょうけれど、それにしても多忙な人気漫画家のアポをよく取り付けたものです。

しかし、アビ子先生にインタビューをして一体何を聞き出すつもりなのでしょうか。版権チェックが厳しいのは原作者の意向なのでそこに文句は言えないはずですし、「東ブレ」のコスプレをしようとしたこと以外はアビ子先生は今回の件に殆ど関係ないのでは…?

次回、重曹ちゃん(番組)がアビ子先生に何を尋ねるのか気になります。

週刊ヤングジャンプ2022年No.39号 【推しの子】第91話より引用

ルビーの狙いは・・・?

さて、今回の炎上騒動に対する深堀り番組、ルビーは最初から全部仕組んでたっぽいですが、一体何が狙いなんでしょうね?

今回の特別企画だって、メイヤさんがどうしても言いたいことがあるから場を作ったというわけではなく、ルビーがわざわざ焚きつけたような描写がありましたからね。それほどまでにこの企画を成立させたかったのでしょうか。

コスプレ撮影の時には友達(みなみ)を、今回の企画では重曹ちゃんやアビ子先生まで巻き込んでルビーは何をしようとしているのでしょうか。

吉住ADに恩を売るためだけにここまでやるかなぁ…。何か、ADに恩を売るのとは別の狙いがあるような気もします。これからのルビーの動向には要注目ですね。

感想/まとめ

ルビーの用意した企画がなかなかぶっ飛んでたお話でした。

ルビーの持ってきた企画、番組や吉住ADを炎上から救う希望になるのかなと思っていましたが、一歩間違えたら番組を奈落の底に叩き落すようなだいぶ際どい公開処刑企画を用意してましたね。

見てる分には面白い企画ですが当事者からしたら気が気ではないでしょう。ルビーも恐ろしい企画を考えるものです(もしかしたら裏でブレインが動いているかもしれませんが)。

にしても、ルビーは「私は1ミリも悪くない」とか言ってノリノリで司会してましたが、随分と白々しいですね…。

際どい活動してるの知っててメイヤさん連れてきたのルビーだし、炎上後にすぐさま企画を持ってきたのも、メイヤさんを焚きつけて番組に出演させたのもルビーなんですよね。

勿論ルビー自身は何も手を下していないと思いますが、問題が起こりそうな種を撒いておいて「私は悪くない」と言い切るのはなかなか肝が据わっています。

なんだか、ルビーは随分と嘘まみれになってしまいましたね…。しかも、相手を言いくるめて自分に都合のいいように動かそうとしているあたり、結構タチの悪い方向に寄っている気がします。

「嘘は嫌だ」と言っていたあの頃のルビーは何処へ行ってしまったのか。闇堕ちルビーのダークな雰囲気も悪くないと思っていましたが、最近のルビーはただただ怖いです…。

友達や同僚まで巻き込んでルビーはこの炎上騒動で何をしようとしているのか、この先の種明かしが気になるところです。今後の展開にも要注目ですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

最新9巻は10月19日(土)発売予定!

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました