【推しの子】第92話感想 炎上騒動解決なるか

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第92話「」が更新されました!

前回から炎上騒動を深堀りする公開処刑番組が始まりましたね。ルビーの企画から始まったこの番組、なかなかギリギリを攻めていて見ていてハラハラしてきます。

まさかアビ子先生まで引っ張り出してくるとは思いませんでしたし、その後のコーナーでも結構踏み込んだところまで質問していますからね。「深堀れワンチャン」でなければ絶対できない番組でしょうね。番組として成立させつつもギリギリまで掘り進めていく作風は天晴です。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

【推しの子】第92話「

アビ子先生へインタビュー

炎上騒動の原因を追究するため、版権問題について切り込むべく出版社へとやってきた重曹リポーター。仕事とはいえ、重曹ちゃんが会いに来てくれてアビ子先生はとても嬉しそうです。可愛い。

よくアビ子先生の時間とれたなと思いましたが、「東京ブレイド」舞台からの繋がりは思っていた以上に強いみたいですね。

軽い挨拶を済ませた後、早速版権問題へと切り込む重曹ちゃん。アビ子先生は編集担当の方とアイコンタクトを取ると版権許諾について語り始めました。

アビ子先生の話をまとめると、まあやっぱり色々あるみたいですね(雑過ぎる)。

アビ子先生曰く、基本的に版権問題はそこに愛があれば原作者はNOとは言わないとのこと。ただ、グッズや楽曲作成などに関わった会社の権利を守ったり、リスペクトに欠けた悪質なもの(もしくは度が過ぎるもの)などを弾いたりするためにチェックは必要みたいです。

ちなみに、コスプレくらいだったらエッチなものでもない限りアビ子先生の確認は要らないとのこと。むしろ編集者から「コミケで沢山コスプレしてもらえるデザインにしろ」と言われているくらいなのだとか。キャラクターをデザインする人も大変そうです。

こういったお話を聞くと、版権問題は明確に誰が悪いみたいな話ではなさそうですね。作品の権利や尊厳を守るためにもチェックは必要ですし。

ただまあ、個人ならともかくテレビほどの媒体はそれだけ影響力が大きいので、担当者は大きな問題にならないように念のため確認をとろうとして、撮影日までに許諾の確認が間に合わなかったって感じなんですかね。

ともあれ、アビ子先生が一通り説明を終えたところでインタビューは終了。前回の最後でアビ子先生が神妙な表情をしていたので何を喋らされるのかと思いましたが、版権について解説しただけでしたね。アビ子先生の説明、大変勉強になりました。

週刊ヤングジャンプ2022年No.40号 【推しの子】第92話より引用

禊の時間

版権問題のVTRの次は取材時の質問内容について切り込んでいきました。やっぱりあの質問はただのセクハラですよね…。

メイヤさんも何も下ネタの全部がNGというわけではないみたいですが、親しくもない相手にリスペクトを感じない下ネタをぶつけられるのはただただ不快だったようです。

ですが、メイヤさんも大人です。番組側の対応に不満はあれど色々な事情があったことも理解し、そのうえで矛を収めようとしてくれました。

しかしそれは番組が許さなかった。メイヤさんの大人な対応で収まりそうだったところを「でもスッキリしてないですよね!?」と半ば強引に引っ張ったルビーは、「禊の時間」と称して漆原Dを呼び出しました。

ルビーの呼びかけで登場した漆原Dは、まさかの鞘姫のコスプレをして登場しました…。これにはスタッフ全員が驚愕。筆者も同じ顔になりました。

コスプレ姿のままメイヤさんに謝罪をした漆原D。当人は至って真面目に謝罪をしているのですが、絵面がふざけているようにしか見えなくて笑えばいいのかしんみりすればいいのかよくわからない気分です。

しかし、コスプレ衣装から手作りした禊は意味があったようで、漆原Dは衣装作りの大変さを知り、それによってメイヤさんの心のわだかまりも解消しました。少々刺激の強すぎる禊でしたが、番組的にも当人たちにとってもやってよかった禊になったのだと思います。

週刊ヤングジャンプ2022年No.40号 【推しの子】第92話より引用

アクアの気付き

番組の炎上騒動も丸く収まりそうで一件落着。と思いきや、今度はアクアがルビーに切り込んでいきました。

「どこからがお前の仕込みだ?」とルビーに尋ねるアクア。やっぱり、ここまでやればアクアなら気付きますよね。

アクアの問いにルビーはなんて答えるのか、アクアとルビーの関係性に何かしらの変化が起こるのか、次回の展開が気になりますね。

週刊ヤングジャンプ2022年No.40号 【推しの子】第92話より引用

感想/まとめ

炎上騒動が一段落したお話でした。

番組が始まった時からどんな内容になるかとハラハラしていましたが、なんとか丸く収まったっぽくてよかったです。

漆原Dが鞘姫コスで登場した時は驚いてしばらく固まりましたが…。ルビーの「コスの禊はコスでした方が面白い」というのはなかなか面白い発想です。

しかし、漆原Dにとっては衣装作りの大変さを知り、コス界隈や作品へのリスペクトを知る良い機会となりましたし、メイヤさんにとっても自分の感じた不満を漆原Dが身をもって知ってくれたことで溜飲が下がったようで、ただ謝るよりずっと良い着地点になったかもしれませんね。

問題となった夏コミ取材の番組も一部内容を変更して放送するとのことで、撮影も無駄にならず、両者和解で炎上騒動は一件落着。

これで一息つくのも束の間、今度はアクアがルビーに踏み込んできましたね。

アクアの質問にルビーはなんて答えるのでしょうか。ラストの空気感的にはあまり良い雰囲気ではありませんでしたが…。変わり果てたルビーに対しアクアが兄として何を言うのか気になるところです。

これからのアクアとルビーの関係性にも関わってきそうな展開。次回のお話が気になりますね。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 8 (ヤングジャンプコミックス)
「私アクアくんとなら……キスだってHだってやじゃないよ?」 第六章プライベート、展開中!! 星野アクアは、自身の父親の現状を知り、“芸能界”への復讐心は下火となっていた。一方、星野ルビーら新生『B小町』はユーチューブでの人気テコ入れの為、MV撮影を決意!! 2.5次元舞台の慰安も兼ねて、アクアや黒川あかねも帯同して、“...

最新9巻は10月19日(土)発売予定!

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました