【推しの子】第82話感想 成功の裏では…

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第82話「B小町の夜」が更新されました!

前回は、なんだか雰囲気の良くない新生「B小町」。最後なんて重曹ちゃんが往来の真ん中で泣いてしまいました。

今回で何か解決するかなーと思いきやそんなことはなく、今回もなかなかに心抉られる展開となっておりました。最初のライブシーンなんかはとても良かったんですけどね。早く心に救済がほしいです…。(でもダークな瞳のルビーにはドキッとした)

そんな暗い展開の中でも、最後に希望の光が見え始めたのが唯一の救いですかね。やっぱり彼女は頼りになる。まあその辺は本文で書くとしましょう。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...
【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

【推しの子】第82話「B小町の夜

隠しきれない”ギスり”

オリジナルMVがバズり、この半年間で人気に拍車がかかった「B小町」。ワンマンライブも開催するようになり、千人キャパの会場チケットは即完売。会場には行けずとも有料配信でライブを視聴するファンもおり、「B小町」は着実に注目を集めつつありました。

その急成長ぶりからファンの中には「将来はドームに立てるのでは!?」と期待する人が出てくるほど「B小町」の知名度は上がってきていました。

しかし、熱心なファンの中には「B小町」の微妙な雰囲気の変化を感じ取っている人もいました。

重曹ちゃん推しの眼鏡オタクによれば、最近の重曹ちゃんは表情が暗く以前のような太陽感がないとのこと。さらにルビー推しのオタク店長も、前はもっと天真爛漫な感じだったルビーから時折計算と病みを感じるようになったと語っていました。

おいおいおい…バレてんぞ「B小町」…。事情を知らないファンは新メンバー加入なんじゃないかと平和なこと言ってますが、実際は痴情のもつれと復讐だよ…。ルビーや重曹ちゃんも当然バレないように気持ちを隠してると思いますが、どうしても滲み出てきてしまうものなんですかね(というかファンの嗅覚が鋭すぎるのかもしれないですね)。

なんにせよ、せっかく人気が出始めたというのに「アイドル辞めないよね?」とファンを不安がらせてしまうのは非常によろしくない状況です。というか、状況を知ってる読者たちはもっと不安だよ!「B小町」の抱える問題が早急に解決することを願っています。

決壊

ライブ後の夜、帰路に就く途中で一人で車を降りた重曹ちゃん。用事があると言って車を降りましたが、特に何をするでもなく建物の階段で一人座り込んでいました。きっと、気持ち的に一人になりたかったのでしょうね。

そこへやってきたのはメムさん。車を降りた重曹ちゃんを追いかけてきてくれたようです。

メムさんは隣に座ると、重曹ちゃんの気持ちに寄り添うように声を掛けてくれました。すると、重曹ちゃんの心のダムは決壊。胸に秘めていた感情や涙が一気にあふれ出してしまいました。わかっていたことではありますが、やはりアクアのことで相当に傷ついていたようです。

しかし、アクアとあかねちゃんが付き合ったという事実というよりも、その後のアクアの態度が重曹ちゃんを傷つけていたようです。どうやら最近のアクアは重曹ちゃんを避けているようで、重曹ちゃんが事務所に顔を出すとすぐ部屋に引っ込んでしまったり、ライブにも顔を出さなくなってしまったようです。

好きな人からあからさまに避けられる、それは非常に堪えるものでしょう。そんな状態を半年近くも続けているとなると、重曹ちゃんは相当しんどかったでしょうね…。屋外にも関わらず大泣きする重曹ちゃんは痛々しくて見るに耐えない…。

アクアのことですから何か意図があるのかもしれませんけれど、重曹ちゃんが「避けられている」と感じている時点でアウトです。とりあえずちゃんと向かい合って話し合いなさいよアクアさん。ここまで重曹ちゃんを追い詰めたアクアには猛省していただきたいですね。

週刊ヤングジャンプ2022年No.26号 【推しの子】第82話より引用

頼りになるのは

外で大泣きしてしまった重曹ちゃん。隣にいたメムさんは重曹ちゃんを自宅まで連れて帰り、落ち着いて眠るまで一緒に居てあげたようです。隣にメムさんが居てくれてよかった。

重曹ちゃんの家から出た後、メムさんは何やら真剣な表情でアクアと連絡を取ろうとしている様子でした。これはメムさん、もしかして事態収拾のために動いてくれるのか…!

やはりこういう時のメムさんは本当に頼りになる。頼れる年長者、素敵だと思います。

お願いだメムさん!アクアの顔に一発デカいのぶち込んで、なんとかこの事態を解決してください!!

週刊ヤングジャンプ2022年No.26号 【推しの子】第82話より引用

感想/まとめ

重曹ちゃんの気持ちがあふれ出し、メムさんが動き出したお話でした。

重曹ちゃんを本気で泣かせやがって…これはいけないよアクアさん。避けるようなことをしたら重曹ちゃんが傷つくことくらいわかるでしょうに、どうしてそんなことをするのやら…。

ただ、アクアのことですから、重曹ちゃんが思っているような「黒川あかねと付き合ったから他の女と居るのはよくない」とかいう殊勝な理由で避けてるわけじゃないと思うんですよね。何かもっと別の理由があって距離を置いているような気がします。

もしかしたらですが、第76話で「有馬はアイドル」とアクアが意識したシーンがありましたから、これから売れていく重曹ちゃんがスキャンダルなどのトラブルに巻き込まれないようにあえて距離をとろうとしているのかもしれませんね。それにしてももっといいやり方があるような気がしますが。

なんにせよ、女の子を泣かせている時点で男としてはだいぶクズなので、アクアには猛省のうえ、重曹ちゃんとしっかり話し合ってほしいですね。

そして、こんな時に頼りになるのが我らがメムさん。今回はいっぱいいっぱいの重曹ちゃんに寄り添い、感情を吐き出させてくれました。年の功と言うのでしょうか、「今ガチ」の時もそうですが、こういった時にいろいろ経験を積んでいるメムさんは本当に頼りになります。

ラストの描写からして、次は事態の解決に向けて動き出す雰囲気が感じられます。もはや頼れるのはメムさんしかいない!頼みますメムさん!!

さて、次回のメムさんがどのように動くのか気になるところではありますが、いつものサイクルで来週の【推しの子】は休載です。というか、もう3回連載したんですね。全然そんな気がしていませんでした。

きっとメムさんが何とかしてくれる。そんな期待を抱きながら一週間過ごしたいと思います。

せっかく人気が出始めた大事な時期なのに、グループの内情がファンが不安を感じるような状況では良くないですよね。事態の早期解決と、重曹ちゃんとルビーの救済を心から願っています。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...

最新8巻は6月17日(金)発売!!

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました