【推しの子】第104話感想 苺プロの作戦会議!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第104話「対策」が更新されました!

2023年最初の【推しの子】ですね。今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年末は重曹ちゃんがスキャンダルに対抗するべく立ち直ったところでお話が終わりましたね。そして、年明け初回の今回からは本格的にスキャンダルや週刊誌に対する対策を講じていくこととなります。

今回のお話を読むと、やっぱり芸能人って大変なんだなぁと感じてしまいます。週刊誌対策なんかも結構細かく書いてありましたし、なかなか勉強になります。

重曹ちゃんや事務所に降りかかる危機に対し、苺プロの面々はどう動くのでしょうか。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

【推しの子】第104話「対策

週刊誌対策会議

スキャンダルと戦う覚悟を決めた重曹ちゃん。事務所に戻り、ミヤコさんやB小町のみんなと週刊誌の記事について対策を考え始めました。

一度はパニックになった重曹ちゃんですが、事務所でみんなと話し合いができるくらいには立ち直ることができて本当によかったです。二週連続で鬱展開だったら心が持たないところでした。

さて、そこで話し合われた週刊誌対策ですが、思ったよりも内容がしっかりしてましたね。ミヤコさんの言う「週刊誌に撮られないコツ」とか普通に使えそうなものばかりです。

というか、想像以上に週刊誌がボロクソ言われていて少し笑ってしまいました。巷でよく言われているようなことばかりではありましたが、やっぱりネタにされるだけのことを週刊誌はやってるんですかねぇ…。

事務所に戻った重曹ちゃんは怒られるかなーと思っていましたが、週刊誌の業態が酷いことをミヤコさんも知っていたので特に怒られるようなことはなかったみたいです。ミヤコさんもアイの時に週刊誌には散々苦労させられたそうで、その辺の理解があったのは有難いですね。

あとは、「今回撮られたのは事故みたいなもの」という認識がミヤコさんにあったのも大きいですね。今のB小町はまだ週刊誌に追われるレベルではないので、今回は島監督(シマカン)側にマークがついていたというのがミヤコさんの見解です。

考えてみれば、一般的な知名度がそれほどでもなく記事も売れなさそうな人をわざわざ追いかけませんよね。今回はプレイボーイなシマカンに恨みを持った人が週刊誌にタレコミを入れていて、たまたま一緒に撮られたのが重曹ちゃんだったって感じですかね。変な噂がある人にはついて行くもんではないですね…。

とりあえず、週刊誌には丁寧な対応を取るということで落ち着いたようです。なんでも、週刊誌は自分に辛辣な態度を取った人の記事はこっぴどく書く傾向にあるのだとか。芸能人も事務所も大変だなぁ…。

週刊ヤングジャンプ2023年No.6&7合併号 【推しの子】第104話より引用

メムさんイケメン(トゥンク)

ミヤコさんやB小町のみんなは怒りませんでしたが、当事者の重曹ちゃんはこんな事態を招いてしまった責任を感じていました。事故みたいなものとはいえ、重曹ちゃんも注意が欠けていたところがあったのは事実ですから無理もありませんね。

そんな落ち込む重曹ちゃんを抱きしめ、「大丈夫」と声をかけてくれたのはメムさんでした。ホントにメムさんイケメンや(トゥンク)。

重曹ちゃんが追い詰められていたことを知っていたからこそ、咄嗟に重曹ちゃんを庇うことができたんでしょうね。重曹ちゃんを抱きしめて慰めるシーンには少しうるっと来てしまいました。

直前の会話で「メンバー同士の熱愛リークはよくある」なんて話が出ている中で、メンバー間でこれほどの友情を見られたのは本当に嬉しいです。B小町にメムさんが居てくれて本当によかったと思いました。

週刊ヤングジャンプ2023年No.6&7合併号 【推しの子】第104話より引用

ルビーの瞳

ミヤコさんを交えた週刊誌対策の話し合いが終わった後、アクアとルビーは二人で今後について話をしていました。

その会話の中で、「痛みを伴っても苦しい思いをしても重曹ちゃんを助けたいか」とルビーに問いかけたアクア。何かアクアが大きなアクションを取りそうで期待が高まるシーンですね。

ただ、このシーンはアクアの発言以上にルビーの瞳と回答が印象的でした。

アクアの問いかけに「当然でしょ?仲間なんだから」と即答するルビー。そのルビーの瞳(右目)は闇堕ち前の眩い輝きを放っていました

この瞳を見た時は少し驚いたのと同時に安心してしまいました。まだルビーの心は闇に染まりきってはいないのだと。

深掘れワンチャンのコスプレ炎上のあたりから自分が売れるために周囲の人を利用し始めたルビー。もう自分の目標を達成すること以外は何も気にしなくなってしまったのかと思っていましたが、ルビーにはまだ苺プロの仲間たちを想う心が残っていました。

ルビーが闇堕ち前のような明るくハツラツとした状態に戻れる可能性が垣間見えたことが、個人的には一番の収穫でした。やはりルビーには明るい星の方が似合う。

いつかルビーの復讐心が晴れて明るく元気な状態になってほしいと改めて感じたシーンでした。

週刊ヤングジャンプ2023年No.6&7合併号 【推しの子】第104話より引用

感想/まとめ

苺プロの週刊誌対策にイケメンのメムさん、そしてルビーの瞳が印象的だったお話でした。

今回のお話を読むと週刊誌がいかにヤバいかが伝わってきますね。時々耳にする噂はあながち間違ってなかったんだなという気持ちになります。

一般人にはなかなか縁のない話ではありますが、芸能界で生きる人は作中で紹介されていたような対策も欠かせないんでしょうね。普通に仕事するだけでも大変そうなのにプライベートでも気を遣わなければいけないとか、本当に芸能人や有名人は大変そうです…。

ミヤコ社長が「週刊誌に撮られることをプロ失格だなんて思ってない」と言ってくれたのは有難かったですね。今回の事態を招いてしまったことに重曹ちゃんは酷く責任を感じていましたから。

もちろん重曹ちゃんも注意に欠けていたところはあるので責任を感じるのは当然といえば当然なんですが、事務所でも怒られて責められていたら本当に居場所がなくなってしまいますからね。週刊誌の件で必要以上に重曹ちゃんが追い詰められなくてよかったです。

それに、普段は気を付けていることは事務所のみんなも知っていましたからね。重曹ちゃんが自分を責め始めた時に咄嗟にメムさんがフォローしてくれた時は本当に嬉しかったです。

B小町にはしっかりとした絆がある。そう思わせてくれたメムさんには感謝しかありません。これからも重曹ちゃんのことをよろしくお願い致します。

そして、ルビーの瞳も印象的でした。重曹ちゃんを「仲間だ」と即答したところも良かったですが、その時に瞳が以前の輝きを取り戻していたのは嬉しかったですね。

闇堕ち後のルビーは良心をなくしてしまったのかと不安に思っていたのですが、今回の件で仲間を想う気持ちがあることがハッキリしました。今後ルビーが復讐から解放されて以前のような瞳の輝きを取り戻すことができるのではないか。そう思えただけでもこれからの【推しの子】に希望が持てます。

新章スキャンダル編のあいだにルビーが復讐から解放される可能性はあるのだろうか。年明け後の【推しの子】がどのような展開を迎えるのか、今年の【推しの子】も楽しみですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

最新10巻は1月19日(木)発売!

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

アニメ情報は公式サイトをチェック!メムさんの動画も是非!

アニメ『【推しの子】』公式サイト
「この芸能界において嘘は武器だ」赤坂アカ×横槍メンゴの豪華タッグが全く新しい切り口で”芸能界”を描く衝撃作、ついにアニメ化決定!
【初登場】初めまして!MEMちょです!【TVアニメ【推しの子】2023年4月より放送開始】
【推しの子】に登場する人気ユーチューバーMEMちょがYouTube【推しの子】チャンネルに登場。自己紹介動画を公開!TVアニメ【推しの子】宣伝隊長として今後も活動予定!やってほしいことやメッセージなどを是非下記のメッセージフォームよりご投稿下さい。▼MEMちょへのお便り▼

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました