あやかしトライアングル 第127話 感想

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第127話「神殺しの呪い」の感想です。

あやかしトライアングル 13 (ジャンプコミックス)
妖気を察知した祭里が出会ったのは、人間の姿をした、それでいて猫にも似た妖だった。しかし、その正体はシロガネとかなでが融合したもので──!? 体を共有することになった一人と一匹! ドタバタはさらに加速する…!?

あやかしトライアングル第127話「神殺しの呪い

五行仙の覚悟

前回、男祭里はすずと二人きりになった途端、自分から花瓶の水を浴びて濡れた肉体をすずに見せつけるという奇行を取ったわけですが、その原因はやはり五行仙にありました。

男祭里がおかしくなる直前に目の中に星の模様が浮かんでいましたが、あの時に五行仙に精神を乗っ取られていたようですね。事前に仕込んでいた術式か何かが起動して自動であのような行動を取ったのかと思いましたが、どうやら乗っ取り中は五行仙が直接男祭里を操っているようです。

男祭里を操りながら裏でほくそ笑む五行仙。すずをそれとなく誘惑する作戦が上手くいって喜んでいるようです。

わざわざ苦心して男祭里を作り出し、精神接続によって男祭里をコントロールできるようになった五行仙はもう手段を選びません。復讐を達成するためならば“らぶこめ”すらも厭わない覚悟ですずを誘惑しているのです。

これは手強い相手ですね。男祭里の上裸を見ただけですずは発情してるというのに、五行仙が男祭里を使って本気で”らぶこめ”に取り組んだらすずは一体どうなってしまうのでしょうか。

果たしてすずは五行仙の仕掛ける”らぶこめ”の誘惑に耐えられるのか、お話の流れがたいへん面白くなってまいりました。

素直にはなれないが…

すずと男祭里の一連の様子を見ていたカゲメイは、何故五行仙がこれほどすずを誘惑しようとしているのか考えました。

そして導きだされた答えは「五行仙の呪いは男祭里とすずを交尾させることで発動する呪いである」という答えでした。漫画の中で直接の言及は避けていましたが、トンボの交尾を見て閃いている時点で間違いないでしょうね。なるほど確かに、これは男祭里が必要ですね。

五行仙の真の目的に気付きショックを受けるカゲメイ。花奏すずなら押せばいけると思われているということですし、すずなら本当に最後までいきかねないですからね。

現状、男祭里の正体と五行仙の目的に気づいているのはカゲメイしかいません。カゲメイはすずにこの窮地をどう乗り切らせるか考えを巡らせました。

自分が表立って助けるのはイヤだ、では画楽に頼もうかといろいろ考えた結果、女の祭里に協力を求めることにしました。決め手となったの傍を通りがかったヤヨの一言でした。

その夜、女祭里が入浴しているところに現れたカゲメイは、男祭里の正体とその中に宿る呪いについて女祭里に教えたのでした。

女祭里に情報を共有する際、カゲメイは「カンちがいしないでよね」などと言っていましたが、もうどう聞いてもツンデレのそれにしか聞こえない。早く素直になっちゃいなよと感じた瞬間でした。

感想/まとめ

五行仙マジかよと思ったお話でした。

いや前回も五行仙マジかよと思ったんですけど、今回は覚悟を知りましたからね。まさか復讐のために”らぶこめ”すらも厭わないとは。これは強敵ですよ…。

ていうか、五行仙の目的ってやっぱり男祭里とすずの交尾だったんかい!まさか前回の感想で予想した通りだとは…。直接言葉にすることは避けてましたが匂わせてきましたね…てか匂わせ方がトンボの交尾て(笑)。

しかし五行仙のこの作戦、確かにすずに対しては効果バツグンなんですが、傍から見たらおじいちゃんが集まって若者使って恋愛シュミレーションゲームしてるようにしか見えないんですよね…。あと、五行仙は”らぶこめ”ってワードどこから仕入れてきたんだろうか。すずを攻略するために恋愛漫画読み漁ったりしたんかな…。そう考えるとなんだか親近感が湧いてきますね。

それにしても、こんなことですずが、1000年以上続いた妖巫女の存在が危ぶまれているというのが嘆かわしい…。カゲメイがショックを受けるのもわかります…。

でも、だからこそ面白い。かなりヤベー状況だけどシリアスになりすぎない雰囲気を作り出せるのは、流石は矢吹先生だなと感じました。

“らぶこめ”をも厭わない五行仙&男祭里と女祭里やすずがこれからどんな絡みを見せてくれるのか楽しみです。

それからカゲメイ、やっぱり彼女は素直になれないですね~(でもそこが可愛い)。

なんだかんだ言ってすずを助けようとしてくれてるじゃあないですか。自分に必死に言い訳してるところがまた可愛いですね~。これはカゲメイが表立って協力してくれる日も近いかもしれません。

まあ、状況的に放っておいたらすずがコロッともってかれちゃいそうですからね。ここは敵味方関係なく協力してほしいところです。

さて、五行仙はかなりヤル気だし、女祭里にはカゲメイから男祭里について情報が渡りました。次回以降はキャラクター達の関係性にまた変化が起こるかもしれません。どんな展開になるのか楽しみですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 13 (ジャンプコミックス)
妖気を察知した祭里が出会ったのは、人間の姿をした、それでいて猫にも似た妖だった。しかし、その正体はシロガネとかなでが融合したもので──!? 体を共有することになった一人と一匹! ドタバタはさらに加速する…!?

あやかしトライアングルはジャンプラで!!

[1話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
2023年1月9日よりTOKYO MX他にてTVアニメ放送開始! 不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?

アニメ情報はこちらから!

アニメは毎週月曜25時5分から放送中!(火曜日の深夜1時頃)

※なお、コロナによる制作遅延のため少し特殊なスケジュールが組まれています。

TVアニメ「あやかしトライアングル」 公式サイト
『To LOVEる-とらぶる-』の矢吹健太朗、新境地!『あやかしトライアングル』2023年7月10日(土)25:05より放送リスタート!

アニメの感想はこちらから

あやかしトライアングル アニメ各話一覧
あやかしトライアングル(アニメ)の各話一覧です。 ※7月から改めて放送するとのことですので、一旦更新は止めています。 話数サブタイトル記事タイトルBlu-ray&DVD収録1祭里とすずと妖あやかしトライアングル アニメ第1話感想2オンナトモ...

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。 話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5話 感想...

コメント

タイトルとURLをコピーしました