【推しの子】第72話感想 アクアは自由になれるのか?

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第72話「自由」が更新されました!

第72話を読んだ筆者の感想がこちら。

・あかねちゃんはガチ恋…とはまた少し違う感情だったのかな?

・あかねちゃん何に気づいた?

・ついに父親が出てきよった

というわけで、それぞれの感想についてもう少し詳しく書いていきます。

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...
【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

【推しの子】第72話「自由

あかねちゃんの恋愛感情

アクアとあかねちゃんの別れ話。「アクアとならキスもHもいやじゃない」というあかねちゃんの発言から、これは相当本気の恋をしていたんだなぁと筆者は感じていましたが、今回のお話を読んだ感じだと本気の本気で恋をしている…というわけではなさそうだなと感じました。

あかねちゃんがアクアのことを好きなのは本当なんだと思います。ただ、アクアから「恋愛感情はあるのか?」と訊かれた時に自信なさげに「あるよ」と答えていたところを見るに、自分は本当にアクアの事が好きなのか、自分自身の感情を正しく理解できていないように思えました。

アクアとの交際はあかねちゃんにとって初めての男性とのお付き合い。けれど関係としては”ビジネス上のカップル”で、相思相愛になって付き合い始めたというわけではありません。恋人同士ならやって当然であろうキスも最初の一回限りで、Hどころか手を繋いだことすらない。

“友達以上恋人未満”とでも言うのでしょうか。初めての異性とのお付き合いでこの関係ですから、あかねちゃんがアクアとの関係が何なのかわからないというのも無理はありません。

残念ながら筆者にはこの関係を説明できるほどの語彙力はありません。しかし、あかねちゃんの言っていた「基礎飛ばして応用からやってる気分」という言葉はかなりしっくりくるなと思いました。基礎をやらずに入る応用ほどわけのわからないものもありませんものね…。

あかねちゃんの「キスもHも」という発言は、この微妙に説明し難い関係からカップルと呼べる関係になりたくて出てきた言葉なのかなと感じました。

自由…?

アクアとあかねちゃんの別れ話から、今度はアクアの父親探しの話へシフト。

アクアがDNA検査を100人ほど、金額にして500万ほどつぎ込んでいたというのには驚きました。五反田監督の所でのバイト代や番組のギャラだけでは足りず、ネットで内職までやっていたとか。DNA検査バンバンやってるなと思っていましたが、やっぱり大金かかってますよね…。

そんなアクアの苦労話から、自分の異母兄弟(姫川)が見つかり、父親は既に死んでいたと打ち明けるアクア。

やっと(復讐から)開放されたと、これからの自分の人生について語りだすアクアを見て表情を曇らせるあかねちゃん。どうやらあかねちゃんはアクアの話から何かしらの違和感を感じ取ったようです。

それはとても簡単なこと。しかし、心のどこかで「終わりにしたい」と思っていたアクアでは気付けない抜け穴。あかねちゃんは一体どんな抜け穴に気付いたというのでしょうか。

筆者としてはアクアの動きに気付いた父親が自分と姫川の検体をすり替えたのかなーとも考えましたが、そこまで単純な話でもないような…うーん、わからん。

あかねちゃんから早く答えを聞きたいところですが、またアクアが復讐のためだけに生きるようになってしまうのではないかという懸念から、あかねちゃんがすぐに打ち明けるようなことはなさそうです。

ただ、とりあえずアクアはまだまだ自由になれそうにないですね…。悲しいですが…。

なんだかミステリー色が濃くなってきました。あかねちゃんがどこでどんなタイミングでアクアに抜け穴を教えるのか気になるところです。

週刊ヤングジャンプ2022年No.13号 【推しの子】第72話より引用

父親の影

場面は変わり、ルビーがアイのお墓に手を合わせているシーン。

アイのお墓に向かって自身の近況やアクアの最近の変化について話した後、その場を後にするルビー。帰路に就くルビーと入れ違いに、一人の男がアイのお墓へと向かって行きました。

まさかまさかの、アクアとルビーの父親がついに登場しました。

帽子にコート姿で顔は描かれていないため、正体がどんなやつか特定することはできません。しかし、後ろ姿だけでも父親が姿を現すとは驚きでした。

花束を持っていましたから、普通にアイのお墓参りに来ただけでしょうか。でも父親の持っていた花束はアイを刺した犯人が持っていた花束に似ているような…?

というか、どの面下げて墓参り来とんねんって感じですが。

なんとか後ろ姿や髪の毛の感じ、かけてる眼鏡から誰か特定できないかなぁ…うん、無理!

アクアがこの男にたどり着くのはいつになるのか。素性が明らかになる日が楽しみですね。

週刊ヤングジャンプ2022年No.13号 【推しの子】第72話より引用

感想/まとめ

あかねちゃんが何かに気づき、アクアとルビーの父親がチラッと登場する衝撃的な展開でした。

個人的にはアクアとあかねちゃんの別れ話が吹き飛ぶくらいのインパクトでした。そういえば、二人はハッキリと「別れる」と言ったわけではありませんが、流れ的にビジネスカップルの関係は解消されたとの理解でいいのでしょうか…?

二人のやりとりを見る感じハッキリ「別れる」「別れない」で表せない関係に思えたのでそこを明確にしないのもアリかなとは思うのですが、物事をYesかNoで考えてしまう筆者からすると「どっちなんだろう」という気持ちが少し残ってしまいます。

でも、ここからの展開にあかねちゃんが関わって来ないなんてことはありえないでしょうし、意外とこういうあやふやな関係の人って多いんだろうなぁ、なんて思ったり。ただ、この「別れる」「別れない」の線引きは重曹ちゃんの恋愛にも影響してくると思うので、やっぱりそのうち明確に示してほしいなぁと個人的には思いました。

それにしても、今回はあかねちゃんがアクアの発言から抜け穴に気付いたり、後ろ姿だけとはいえ父親が登場したりするなど、お話がまた進んできた印象がありますね。

やはり新章は真相に向かってガンガン進んでくれる。こういうスタイル大好きです。

まだまだわからないことだらけではありますが、わからないものをわからないなりに考えるというのも楽しいものですね。

ミステリー色の強くなってきた【推しの子】。この新章でどこまで真相に迫れるか非常に楽しみです。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました