あやかしトライアングル 第93話 感想

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第93話「妖巫女に恋した者たち」の感想です。

[93話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?
あやかしトライアングル 8 (ジャンプコミックス)
あやかしトライアングル 8 (ジャンプコミックス)

あやかしトライアングル第93話「妖巫女に恋した者たち

ラチカはお怒り

前回、アジトにしていた廃墟が取り壊され路頭に迷ってしまったカゲメイでしたが、画楽の紹介で無事に新しい家が決まったようです。カゲメイの新しい住まいは以前ラチカ達が居候していたアトリエでした。確かにここなら画楽も帰ってきやすそうですし、丁度よさそうですね。廃墟ビルと比べると広さ的には劣りますが、カゲメイもまんざらでもなさそうです。

画楽がカゲメイに家を紹介していると、そこへラチカと雲外鏡が顔を出しました。どうやらラチカはいつか画楽が戻って来るだろうと待ち伏せていたようです。

話をするためにカゲメイから離れ、人気のない原っぱへと移動した画楽とラチカたち。移動した先で、ラチカは画楽に対しての怒りを爆発させました。ラチカは、画楽が祭里とすずを裏切り、人を滅ぼそうとしているカゲメイの側についたことが気に入らないようです。初めて会った時はすずたちに嫌がらせをしてきたというのに、随分と仲間想いな子に成長してくれましたね。

しかし、説教をされても画楽はあまり悪びれた様子はありません。そんな画楽に対し、ラチカは戦いを挑んだのでした。

画楽の思惑

ラチカが画楽に戦いを挑んだことは雲外鏡を通して祭里の耳に入りました。急いでラチカたちのもとへ駆けつけた祭里。しかし、ラチカは苦戦しているどころか画楽に圧勝していました。というより、画楽がラチカの攻撃を一切避けようとしなかったのです。

さすがに画楽も、カゲメイ側についたことでラチカと雲外鏡をアトリエから追い出してしまったことには引け目を感じていたようで、ラチカの溜飲を下げるために黙って攻撃を受け続けていたのです。

画楽の防戦一方な状況を見た祭里はそのことに気が付き、ラチカを止めてくれました。そして、祭里は既に画楽の思惑に気が付いていました。画楽は「人の手で命を奪われたトラウマを持つカゲメイの心を救いたい」のだと。人間のせいで傷ついた心は人間にしか癒せない。だから画楽はカゲメイを学校に送り込んだのだと。これが祭里の導き出した画楽の考えであり、実際その通りでありました。

さらに言えば、画楽はカゲメイが拠点にしていた廃墟が取り壊されたことも「よかった」と感じていたようです。カゲメイの心は不安定で、状況次第で一瞬で黒く染まってしまうことを画楽は心配していたようです。そんな状態なら廃墟よりも落ち着いた一軒家に住んでいる方が安心できそうですよね。

妖巫女に恋をした者同士わかり合えた祭里と画楽。最後に画楽は「彼女を頼む」と、カゲメイの事を祭里に託すことができたのでした。

余談:精神を鍛える鍛錬…?

雲外鏡が祭里に助けを求める少し前、祭里は鏡の前で一人鍛錬をしていました。

廃墟での一件で感じたカゲメイの恐るべき”圧”(巨乳)。カゲメイがアジトを失ってしまった今、その腹いせにどんな悪戯を仕掛けてくるかわからない。何時如何なる時でもカゲメイの”圧”(巨乳)に屈してはいけない。そのためには自分の精神(こころ)を鍛えなければなりません。

自分の精神を鍛えるために祭里がとった行動、それは、鏡の前で自分の胸を揉みしだくというものでした…。

うん、やってることがアホとしか思えない(笑)。傍から見たらただの変態チックな自慰行為にしか見えない。いきなりこんなページをぶち込まれて少しビックリしたくらいです。

でも、ふんどしからパンツに穿き替えても精神修行になってたし、これはこれで何か効果があるのかもしれないですね。まあ、効果が出たところでカゲメイの”圧”(巨乳)に動揺しなくなるだけですが。

意味不明な奇行ではありますが、とはいえ眼福なのでありがとうございますッ!!

感想/まとめ

画楽の本当の目的が明らかになったお話でした。

筆者は以前に、画楽の目的はカゲメイを浄化して本来の命依を取り戻すことなんじゃないかと書いていましたが、概ね当たっていましたね。やはり、画楽の本当の目的は「カゲメイの心を救う」ことだったようです。

そのために画楽はカゲメイを学校に通わせ、人間と触れ合う機会を作った。人間に植え付けられたトラウマは人間にしか治すことができないため、この学校生活を通してカゲメイの心の傷が癒されることを画楽は望んでいるんですね。そしてそれらの考えを悟られないように、あえて悪役を買って出たわけだったんですね。

人間への復讐に囚われているカゲメイに真正面から「人間と触れ合え」と言ったところで絶対に聞く耳を持たなかったでしょうから、画楽はこうするしかなかったのでしょう。やはり画楽はカゲメイのことをよく理解しているうえに頭の回る切れ者ですね。そして、そんな画楽の考えを理解した祭里もまた、妖巫女やカゲメイへの理解が一層深まったようですね。

さて、画楽の考えが明らかになり、祭里とも和解したわけですが、なんとなくこの先のお話の雰囲気が変わりそうな気がしますね。なんといっても、カゲメイや画楽を完全な敵として描かなくてよくなったわけですからね。

さすがに手のひら返して来週からみんな仲良しとはいかないでしょうけれど、祭里がこれまで敵として警戒していたカゲメイに寄り添うような姿勢をとるようになるわけですから、それぞれの関係性に少し変化が起こりそうです。暫くは平和なラブコメを楽しむことができるかもしれませんね。

これから祭里のカゲメイに対する態度がどう変化するのか、それによってカゲメイの心境にどんな変化があるのか、この先の展開が楽しみですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 8 (ジャンプコミックス)
あやかしトライアングル 8 (ジャンプコミックス)

第9巻は6月3日(金)発売!今週末は書店へGO!!

あやかしトライアングルはジャンプラで!!

[1話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました