【推しの子】第78話感想 ビジネス解消…?

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第78話「利用」が更新されました!

前回は、ルビーとあかねちゃんが夜22時過ぎの森の中の洞穴でアクアの前世である「雨宮五郎」の白骨化した遺体を発見するというトラウマ回。夜中にあんな体験したら怖すぎてぶっ倒れちまうよ…。

直前までルビーが五郎への気持ちを楽しそうに語っていただけに、ただ怖いというだけでなく精神的にも大きな打撃を食らってしまいました。というか、あの場で最もショックを受けたのは間違いなくルビーでしょう。大好きな五郎に再開できることを夢見ていたのに、その五郎の遺体を見つけてしまったんですからね…。

その後のルビーがとても心配だったのですが、やっぱり精神面に大きなダメージを食らってそうなんですよね…。今後に響かなければいいのですが…。

そして、今回も今回でこれまた凄い展開になってしまったわけで…。はてさてこれからどうなってしまうのやら。

さて、それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...
【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

【推しの子】第78話「利用

ルビーの様子

前回、夜の森の中で偶然にも五郎の遺体を見つけてしまったルビーとあかねちゃん。その後警察の調査が入り、持ち物の中にあったクレジットカードから遺体の身元は「アマミヤゴロウ」だと特定されました。わかりきっていたことではありますが、これでどうあがいても五郎の遺体だということが確定してしまいましたね。

大好きだった、再会を夢見ていた人の死を目の当たりにしてしまったルビー。当事者目線で考えるとあまりにもショッキングな出来事だったので、筆者としてはその後のルビーの状態をとても心配していたのですが、やっぱりメンタルへのダメージは大きそうですね…。

事情聴取を受けている描写では心ここにあらずといった感じでしたし、ミヤコさんから見るとルビーの顔色はあまりよろしくないようで…。それに返事を返す時に真顔で「うん大丈夫」って返事するのって、それ絶対大丈夫じゃない時の返事の返し方なんよなぁ…。

一見取り乱していないように見えても内側では相当な葛藤が起きているパターン。明日も撮影があるようですが、このままでは撮影がうまくいかない未来しか見えない。できればルビーの心の整理がつくまで撮影を延期してほしいところではありますが、二泊三日のプランで宮崎まで来ているわけですし、そういうわけにもいきませんよね…。

撮影が終わるまでになんとかルビーは気持ちを立て直す必要があるわけですが、もうこれをどうにかできるのはアクア以外いないと思うんですよね。

となれば、もう多少強引な流れでもいいからアクアは前世をルビーに明かしてくれ。肉体は滅んでも魂はそこに在るんだから、きっとルビーの救いになるはず。お互いが転生者だということはとっくの昔に知っているのだし、もう明かしてもいいでしょう?

沈んだ気持ちのまま撮影に向かうルビーなんて見ていられない。なんとかしてルビーを救ってあげてほしい。頼むぞお兄ちゃん!!

アクアの罪悪感

午前3時を回った深夜、アクアとあかねちゃんは屋外のベンチに座って話をしていました。

どうやらアクアは今回の遺体発見について少し責任を感じている様子。あの五郎の遺体は前世の自分のものですから、無関係とは言えないといったところでしょうか。そんなところまで責任を感じなくてもいいと思うんですけどね。

そんなアクアの話を聞いたあかねちゃんは「そんなの殺した人が悪い」と多少語気を強めてアクアを擁護してくれました。いやホントにあかねちゃんの言う通り。自殺でもあるまいし、そんなところまでアクアが気負う必要はないんですよね。

親身になってアクアに寄り添ってくれるあかねちゃん。しかし、そんなあかねちゃんの優しさに罪悪感を感じたのか、アクアはこれまであかねちゃんを「利用していた」と自分の口から明かしました。

ビジネスカップルを始めた動機が動機だったのでとんでもない野郎だと思っていましたが、やはりアクアも根は優しい人です。本当の目的も明かさずにあかねちゃんを利用していたことに罪悪感を覚えていたのでしょう。アクアは父親の事や遺体の事、その他いろいろな事にあかねちゃんを利用していたことを明かし謝罪しました。

しかし、あかねちゃんはそんなことはとっくに知っていたのです。アクアが自分を何かしらに利用しようとしていることを理解したうえでアクアと付き合っていたのです。

そして、アクアの気持ちを知ったあかねちゃんはついに身を引く覚悟を決めました。自分が居るとアクアが辛くなってしまう。だから自分は身を引く。

どこまでも献身的なあかねちゃんでしたが、その眼からは涙が溢れていました。舞台上ではすぐに止められるのに今は上手く止められない。旅行前の話し合いの時点で既に心構えはできていたと思うのですが、やはりアクアと別れるのは辛いようです。

あかねちゃんの本心を改めて感じ取れた瞬間でした。

週刊ヤングジャンプ2022年No.20号 【推しの子】第78話より引用

ビジネスではなく

アクアとの別れを切り出して涙を流すあかねちゃん。アクアはベンチから立ち上がるとあかねちゃんの涙を拭ってあげました。

復讐は終わり、五郎の遺体も見つかった。アクアの心残りだったものはこれであらかた方がつきました。

アクアはこれまで協力してくれていたあかねちゃんを真っ直ぐに見つめ、「今度は俺があかねを守りたい」と言うと、あかねちゃんにそっとキスをしたのでした…。

週刊ヤングジャンプ2022年No.20号 【推しの子】第78話より引用

って、えええ!??

えっ!?ここから「アク×あか」の流れになるんですか!??

マジかぁ。アクアとあかねちゃんはビジネスカップルを解消して、晴れて本物のカップルになれましたと…。

うーむ、もう、わからん。ワシ若い子の恋愛観わからん。なんだかいろいろと荒れそうな予感だけはしてきますが。これから一体どうなってまうんや…?

感想/まとめ

ルビーは全然大丈夫ではなく、アクアは暴露し、そして最後にアクアがあかねちゃんにキスをしたお話でした。

ルビーは…あれは全然大丈夫ではないでしょうね…。一見普段通りに見えても精神はやられているパターンの表情してますもん…。まだ撮影もあるのに、あの精神状態では心配でなりません。

こういう時こそ”お兄ちゃん”の出番。てか「五郎」やろお前。ルビーの心を救ってあげてくださいよアクア兄さん!!

そして!アクアやってくれましたねぇ!!最後のシーンはもう告白としかとれないシーンでしたよ。

まさかここで「アク×あか」の流れになるとは思わなかった。最初はただ利用するためにキスだったものが、今度は利用するためではなく心からのキスになったと。なんともロマンチックな展開ですね。

筆者はあかねちゃんも大好きなキャラなので好きな人と結ばれる展開を祝福したい気持ちもあります。ですが、個人的にこの展開はちょっと疑問に思います。

まず、アクアとあかねちゃんが結ばれるにしては二人の恋愛的な描写があまりにも少ない。2.5次元舞台編で「東京ブレイド」の初回公演が行われる前までは、倒れたアクアをあかねちゃんが介抱したり一緒にトラウマ克服に付き合ったりとイイ感じに進展していましたが、それ以降は特に進展しているような描写は殆どありませんでした。

旅行前の別れ話の時も「恋愛感情があるのかないのかわからない」みたいな台詞をお互いに言い合ってましたし、アクアもあかねちゃんもお互いにどれだけ相手の事が好きなのかがよくわかりません(あかねちゃんは今回泣いていたので、やっぱりアクアのこと好きだったんだなというのは感じましたが)。

アクアとあかねちゃんは普段の付き合い方からしても”普通の友達”のような描写が多くあり、燃え上がるような恋だけが恋愛の全てとも思いませんが、それにしても「アク×あか」の流れになるのは唐突だなと感じました。

それに対して、アクアと重曹ちゃんの恋愛的な描写はあまりにも多い。

重曹ちゃんからアクアに熱視線を送っているのは作中で露骨に描かれているのでよくわかるとして、アクアが重曹ちゃんに向ける視線や態度も普通それとは違います。

ファーストステージでの重曹ちゃんを見る目や、2.5次元舞台編の稽古場や舞台上で重曹ちゃんを見る目なんて、どう考えても意識しているようにしか見えない。旅行前のデートもそうですが、「アク×かな」を匂わせる描写があかねちゃんと比べてあまりにも多すぎます。

舞台編の途中までは「アク×あか」もあるかもと思っていた筆者ですら、舞台編の途中から「こんなん「アク×かな」確定やん」と思い直すほど匂わせていたのに、ここで「アク×あか」の流れになるのは不自然だなと感じました。

恋愛的な描写があまりないのにアクアがキスする流れとなったこの展開。アクアの行動について筆者が考えられるとすれば、

①純粋にあかねちゃんを好きになった

②これまで利用してきたあかねちゃんに対する罪悪感から来る贖罪

といったところでしょうか?

アクアの行動理由が①なら筆者はそれでもいいと思います。純粋に好きな気持ちで付き合うならば外野が口を挟む余地などありませんからね。ただ、行動理由が②ならば今すぐその思わせぶりな行動を止めるべきです。あかねちゃんは相手の気持ちに敏感ですからすぐにバレますし、重曹ちゃんはただ悲しませるだけになってしまいますからね…。

とまあ、いろいろ書き連ねてしまいましたが、正直なところアクアの行動理由なぞわかりません。ただ、この流れは少し不自然に感じるのと、このままだと誰も幸せにならなそうな気がするのも正直なところ。このまま「アク×あか」で進んでいったら、これまでの「アク×かな」匂わせはなんだったんだって話になりますものね。これは次回どうなるのか気になるところです。

というか、もう恋愛について語るのやめよかな…。マジでわからないもん。私が理解するにはアクアたちの恋愛事情は難し過ぎる。私には重曹ちゃんや普通のラブコメ漫画くらい「好き好き」言ってくれてる方がわかりやすいんや…。

さて、続きが大変気になるところではありますが、来週は休載です。いつものサイクル休載ですね。

これまたいいところで休載に入ってくれました…。来週はジャンプラで更新がありますよね。ジャンプラ勢がどんなコメントをするのか楽しみです。

それではまた来週にお会いしましょう。また次回!

単行本発売中!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました