あやかしトライアングル 第124話 感想

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第124話「すずとの距離」の感想です。

[124話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
2023年1月9日よりTOKYO MX他にてTVアニメ放送開始! 不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?
あやかしトライアングル 13 (ジャンプコミックス)
妖気を察知した祭里が出会ったのは、人間の姿をした、それでいて猫にも似た妖だった。しかし、その正体はシロガネとかなでが融合したもので──!? 体を共有することになった一人と一匹! ドタバタはさらに加速する…!?

あやかしトライアングル第124話「すずとの距離

どちらが本物か明らかに!?

ついにきましたね!祭里の母であり関東祓忍衆の御頭でもある纏さんから、女の祭里と男の祭里のどちらが本物なのか徹底的に調べる許可が出たようです。

調査を担当するのは恋緒。彼女は祭里の身体能力検査なども担当していますし、適任ですね。

香炉木家の診察室にて様々な検査を受ける二人の祭里。しかし、この時点では二人の祭里に全く差は見られませんでした。凄いですよね。レントゲンを撮っても血液検査をしても、二人ともどの数値も普通の人間と変わらないというのですから。つまり、二人の祭里はデータ上ではどちらも生身の人間ということになるのです。

しかし、この結果は「オモカゲならあり得る」とかなでが言っていました。普段すずが作り出しているようなオモカゲは外見のみのイメージで作られた簡易型なので壊されても血などが出ることはないのですが、中身までイメージして作られたオモカゲは本人の内臓や血液まで再現してしまうようですね。

どちらかの祭里は間違いなく偽物であるものの、身体検査では全く判別がつきませんでした。そこで、恋緒は次の手を試すことにしました。

恋緒が用意した次なる手は、「スライムによる人の魂魄の検査」でした。人と妖ならば違うデータが得られるはずという考えに基づき、二人の祭里の魂魄を検査するようです。…というか、スライムという単語が出てきた時点でいろいろお察しですよね。

まるで生きているかのように動く術式を組み込まれているスライムは、恋緒の掛け声により案の定男祭里の全身に絡みつきました。そして当然の如く女祭里にも絡みつき、二人の祭里はスライムの中でくんずほぐれつ。まさか自分同士のハレンチ展開を見ることになるとは思いませんでした(笑)。

大変な目に遭った二人の祭里でしたが、その甲斐あってしっかりと魂魄のデータを取ることができました。その結果判明したことは、どちらの祭里も全く同じ魂魄数値が出たということ…。つまり、分裂した片方の祭里は、魂魄レベルで元の祭里を完全再現しているということになるのです。

マジで凄いですねこれ。男か女かの性別以外は、気配も肉体も魂魄に至るまで完全に祭里そのものってことですものね。オモカゲってその気になれば完全なクローンを生み出すことができるのか…ちょっと怖いくらいですね。

精密な検査をもってしてもどちらが本物の祭里か判別がつかない。これは本物を見極めるのは至難の業ですね。ていうか、これほどの技術を嫌がらせに使う五行仙の目的ってなんやねん。

すずとの距離感

恋緒の家からの帰り道、すずは女祭里の身体のヘンな所にスライムが入っていないか心配していました(一体なにを心配しているんだ…)。

女祭里に話しかけるすずの様子を見て妙な距離感を感じる男祭里。実際、男祭里とすずとの距離は、物理的にも心理的にも少し離れている感じでした。

本来の祭里は”男”のはずですが、すずは女祭里の方に安心感を感じているようです。まあ、同性ということもありますし、すずの言い分も何となくわかります。ただ、男祭里がちょっと可哀想な状況になってしまいましたけどね。

すずの反応に喜ぶ女祭里に、面白くない顔をする男祭里。最初は女祭里が悩む展開になりましたが、今度は男祭里が悩む展開になってしまいました。この展開はちょっと男祭里が可哀想になってきますが…果たしてどのように解決するつもりなのでしょうか…。

カゲメイは何か知っている…?

祭里が分裂してから暫く出番のなかったカゲメイですが、今回久しぶりに登場しました。しかも何か思わせぶりな事を言っていました。

どうやら、カゲメイは本物の祭里を見極める方法を知っている様子でした。祓忍も妖も祭里本人でも気づいていない”何か”に、カゲメイは既に気づいているようです。

その”何か”をカゲメイは教えてくれるそうですが、果たして何が明かされるのでしょうか。非常に気になるところですね。カゲメイ先生よろしくお願いします!

感想/まとめ

ついにどちらの祭里が本物か判明するかと思いきや、そう簡単にはいきませんでしたね。

身体検査はもちろん魂魄に至るまで精密な検査を行ったのにわからないとは驚きました。それほどまでに祭里のオモカゲは祭里を正確にコピーしているんですね。オモカゲの可能性には驚かされました。

それほどに二人の祭里の性質は似ているものの、すずとの心の距離には違いがあるようでした。本来は男の祭里が本当の祭里なのですが、男祭里とすずの間にはやや心の距離があるようですね。すずと男祭里との距離を表す描写はちょっと心苦しさを感じました。

まあ、祭里が分裂した直後から何となく男祭里との距離を感じていましたが、今回のお話でそれが明確になってしまいましたね。これは男祭里がちょっと可哀想ではありますが…でもすずの言い分もわからないでもないんですよね。

読者的には男祭里よりも女祭里を見ている期間の方が長いわけですし、男祭里にイマイチ感情移入できないというのも正直あります。しかしながら、男祭里も女祭里も本人そのものと言える人格を有しているわけですから二人とも幸せになる未来を進んでほしいものです…。でも、最終的にはどちらかが消えるのでしょうし、それは難しいのかなぁ…。祭里の分裂騒動が収束する時には、男祭里も女祭里もみんな笑っている未来を願わずにはいられません。

そして、最後にはカゲメイが気になる発言をしていましたね。祓忍の御頭もシロガネも祭里本人ですら気づいていないことにカゲメイは気づいているようです。おそらくは二人の祭里のどちらが本物か見極める方法でしょう。

今のところはマジで見極める要素が見つからないのですが、果たしてカゲメイは何を知っているのでしょうか。また、何故カゲメイだけが気づいたのでしょうか。非常に気になるところです。

カゲメイが何を語ってくれるのか、そして祭里の分裂騒動はどのような結末を迎えるのか、この先の展開が楽しみですね。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 13 (ジャンプコミックス)
妖気を察知した祭里が出会ったのは、人間の姿をした、それでいて猫にも似た妖だった。しかし、その正体はシロガネとかなでが融合したもので──!? 体を共有することになった一人と一匹! ドタバタはさらに加速する…!?

あやかしトライアングルはジャンプラで!!

[1話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
2023年1月9日よりTOKYO MX他にてTVアニメ放送開始! 不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?

アニメ情報はこちらから!

アニメは毎週月曜25時5分から放送中!(火曜日の深夜1時頃)

※なお、コロナによる制作遅延のため少し特殊なスケジュールが組まれています。

TVアニメ「あやかしトライアングル」 公式サイト
『To LOVEる-とらぶる-』の矢吹健太朗、新境地!『あやかしトライアングル』2023年7月10日(土)25:05より放送リスタート!

アニメの感想はこちらから

あやかしトライアングル アニメ各話一覧
あやかしトライアングル(アニメ)の各話一覧です。 ※7月から改めて放送するとのことですので、一旦更新は止めています。 話数サブタイトル記事タイトルBlu-ray&DVD収録1祭里とすずと妖あやかしトライアングル アニメ第1話感想2オンナトモ...

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。 話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5話 感想...

コメント

タイトルとURLをコピーしました