【推しの子】第74話感想 物語の舞台は宮崎へ!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第74話「高千穂」が更新されました!

ついにやって参りました宮崎旅行!!

新生「B小町」のMV撮影兼「東京ブレイド」公演の慰安も兼ねて企画された今回の旅行。なんか直前まで別れ話をしていたり、誰かさんがただの買い物とは思えない完璧なエスコートで美女とデートをしてたりしましたが、まあそれは一旦置いておきましょう。

宮崎旅行で楽しみなことといえば、やはりまずは「B小町」の活躍が期待できるところですね。ルビー、重曹ちゃん、メムさんが輝くMV撮影。今回の撮影を通して彼女らの絆がさらに深まったり、アイドルとしてまた一歩成長してくれたりする様子が描かれるかと思うとワクワクしてきます。

あと、ルビーが旅行を凄く楽しみにしていたので、旅行メンバーがキャッキャウフフと旅行を楽しんでいる様子も見てみたいです。

そして、やっぱり気になるのはアクアとルビー、そしてアイに関わる過去とその真相ですね。何かと因縁の深い土地へまた足を踏み入れたということは、これからまたどんどん真相へ迫っていくということなのでしょう。どんな秘密が解明されていくのか気になるところです。

アイドルや美少女といった明るい楽しみと、過去や因縁といったシリアスな楽しみがいっぺんに味わえそうな宮崎旅行。どんな展開になるのか非常に楽しみです。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...
【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!

【推しの子】第74話「高千穂

いざ宮崎へ!

さて、作曲家のヒムラさんに依頼していた新生「B小町」の初オリジナル楽曲。あかねちゃんとの別れ話や重曹ちゃんとのデートで筆者はやや忘れ気味でしたが、ヒムラさんはしっかりと仕上げてきてくれました。

完成した曲を聴いたルビーたちは曲の出来を大絶賛。かなり良い曲に仕上がったようです。これはCD化が楽しみですね(こっちの世界でも発売してくれ!)。

曲も出来上がったところで、いざ宮崎旅行へ!

空港に集まる苺プロの面々、そこに混ざるあかねちゃん。やっぱり一緒に行くんですね。いや知ってましたけど。

宮崎旅行が「東ブレの慰安も兼ねる」と聞いた時から来そうだなとは思っていましたが、予想通りでした。直前までアクアとビジネスカップルを解消するしないの話をしていたのでもしかしたら行きづらいんじゃないかなとも思っていましたが、特に問題はなかったようです。

あかねちゃんの洞察力やトレース能力はアイの過去や物語の真相に迫るのに非常に重要なものとなりそうですから、今回の旅行についてくるのも必然なのでしょう。この地であかねちゃんの能力がどれだけ発揮されるのか楽しみであります。

それにしても、あかねちゃんが旅行についてくること、それを見た重曹ちゃんが嫌そうな顔をするところまでは予想できていたんですが、思いのほかルビーがあかねちゃんに懐いていたのは意外でした。

ルビーの性格上誰とでも仲良くできそうなのはわかるのですが、まさかあかねちゃんの事を「お姉ちゃん」呼びしたがるとは。しかもいずれは「(アクアと)結婚するんでしょ」と面と向かって言うなんて、随分グイグイいくじゃあないか。

しかし、ここまでルビーがあかねちゃんを肯定していると重曹ちゃんが可哀想…。そして重曹ちゃんとあかねちゃんとで板挟みになるメムさんの胃がとても心配です…。ルビーさんや、お願いだからほどほどにしてあげてね…。

そんなやり取りを経て飛行機に乗り込み、目的の宮崎へ到着。レンタカーを借りて向かった先は、神話の町「高千穂」でした。

これまでは宮崎という県名しか判明していませんでしたが、「高千穂」という具体的な地名が出てきましたね。第一話を読み返してみると、ゴローの勤める病院の場所を指す矢印(単行本の5ページ)が丁度高千穂町の辺りを指していたので、わかる人には最初から宮崎のどこへ行くのかわかっていたのかもしれませんね。

ご存じの方も多いかと思いますが、「高千穂」という地名は古事記にも登場する非常に神話と関わりの深い土地です。神話にあまり明るくない筆者でも名前は聞いたことがあります。歴史や神話好きの方々からしたら興味を惹かれて仕方がない場所なのではないでしょうか。

そして、アクアやルビーの前世であるゴローやさりなとも関わりの深い病院(町)があります。ここからの新章は、そんな「高千穂」が舞台となります。

この神話の町で、アイやアクア(ゴロー)、ルビー(さりな)たちのどんな過去が明らかにされるのか楽しみですね。

週刊ヤングジャンプ2022年No.15号 【推しの子】第74話より引用

過密スケジュール

宮崎県の高千穂に到着したアクアたち。出迎えてくれたのはメムさんのクリエイター友達の「アネモネ・モネモネ」さんでした(モネモネってなんか可愛らしい)。すらっとした感じの黒髪ロングのお姉さん。また美人が増えてもうた。

アネモネさんから軽く町の紹介をされたり、歌や芸能の神様である「アメノウズメノミコト」(漢字は許して)の話をされたりした一同。重曹ちゃんは「参拝に行こ!」と、とてもワクワクしています。

しかし、アクアとあかねちゃんはいいとしても、重曹ちゃん含め「B小町」のメンバーにはPV撮影という大事な仕事があります。というかそれがメインで来ています。

しかも、最初は1本だった予定が、メムさんとアネモネさんとの話し合いで2本PVを撮影することになってしまったものですからスケジュールは詰め詰め。到着してまずは観光、などと悠長なことをしている場合ではありません。

到着早々アネモネさんに連行される重曹ちゃん。さっきまでのワクワクした表情はどこへいったのか目がしんでいます。

重曹ちゃんも「東京ブレイド」公演の疲れがあるでしょうからゆっくり休んでほしいなと思いつつも、「B小町」としてのアイドル活動も頑張ってほしいなとも思います。頑張れー!重曹ちゃん!

超過密スケジュールで行われる2本のPV撮影、出来上がりが楽しみですね。

MVが完成した暁には、苺プロ様には是非こちらの世界でもフルバージョンでの公開をよろしくお願い申し上げます。

アクアの向かう先は

さて、新生「B小町」のみんながPV撮影へと向かった一方、アクアとあかねちゃんは町を散策することに。こっちは特に仕事はないので普通に観光ですね。

早速観光パンフレットを広げて観光スポットを調べ始めるあかねちゃん。しかし、アクアの行きたい場所は明白でした。

あかねちゃんと一緒にアクアが向かった先は、かつてゴローが勤めていた、アクアとルビーが生まれた病院。そして、そこは前世のアクア(ゴロー)が死んだ場所でもあります。

宮崎へ到着して早くも真相への手がかりへ向けて動き出したアクア。病院やその周辺で何か手がかりが見つかるのか、あかねちゃんはどれだけ活躍してくれるのか、真相の解明が楽しみです。

週刊ヤングジャンプ2022年No.15号 【推しの子】第74話より引用

感想/まとめ

今回のお話からついに宮崎は「高千穂」へと舞台が移りましたね。

アクアやルビーと前世から関係性の深いこの土地で真相にどこまで迫れるのか楽しみです。

勿論、楽しみにしているのはミステリー要素だけではありません。新生「B小町」の活躍もまた非常に楽しみであります。2.5次元舞台編で暫くアイドル要素はお預けでしたからね。ここらで全力のカワイイを見せつけてほしいなと思います。あと、ルビー達がキャッキャと旅行を楽しんでいる様子も是非お願いしたいですね。

それにしても、今回で「高千穂」という神話と関わりのある土地の名前や、「アメノウズメノミコト」という神様の名前も登場して、一気に神話絡みの情報が多くなったように思いますね。これからのお話に神話が関わってくるのでしょうか?

でも、これまでの【推しの子】に神話要素とかありましたっけ?アクアとルビーの”転生”はまあ神がかり的な力と言えなくもないですが…。あとはミヤコさんがアイの出産を文●とかにチクろうとした時にルビーがアマテラスの化身になりきってたくらいでしょうか。

うーん、やっぱり神話っぽい要素はそれくらいだったような気がします。ここから【推しの子】のストーリーに神話が絡んでくる状況はあんまり想像できませんが、わざわざ神話の地を舞台にしたことには何か意味があるのでしょう。アカ先生がどんなストーリーの構想を練っているのか気になるところです。

新生「B小町」の活動、過去や真相へと迫る動き、神話の土地と様々な要素が重なりだした新章。これからの展開が非常に楽しみです。

しかし!来週は休載!いつものサイクルがやって参りました。

休載は少し残念ですが、これも作者様方に健康でいていただくための措置。作者様方も人間である以上お休みは必要なのです。

仕方がないので、来週は【推しの子】第7巻に特典でついていた「重曹ちゃんの着せ替えアクリルスタンド」で重曹ちゃんを着せ替えて過ごしたいと思います。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 7 (ヤングジャンプコミックス)
「俺にとって演じる事は復讐だ」 大人気漫画『東京ブレイド』の2.5次元舞台、本番が開幕!! 幼少時の因縁を元に対立する、かつての天才子役・有馬かなと現『劇団ララライ』エース・黒川あかねは舞台上で自身の演技をぶつけ合う!! そして、“感情演技”の為、自身のトラウマと向き合う星野アクアが辿り着く役者としての生き様とは!? ...

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】|ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ
週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ「ヤンジャン!」です。話題の最新作から不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました