【推しの子】第103話感想 頑張れ有馬かな!!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第103話「スキャンダル」が更新されました!

一週間ぶりの、そして年内最後の【推しの子】ですね。

今月は普段よりも休載が多い月でしたから少し読み足りない気もしますが、年末もありますし仕方がない。

ただ、先週の12/11(日)には【推しの子】のアニメ情報やPV、そして動くMEMちょが公開されてかなり盛り上がりましたね。PVも凄く良かったですが、私としてはやはり動いて喋るMEMちょに驚きました。あれは面白い試みですね。

アニメについての情報は下の方に入れておこうと思いますので、よろしければ後ほど確認してみてください。

さて、前回は苺プロ、そして重曹ちゃんのもとへ週刊誌の記者やらメールやらがやってきたところでお話が終わりましたね。

どう考えても不穏な雰囲気しか感じない状況からの、新章のタイトルでもある「スキャンダル」がサブタイで来るってんですからもう気が気じゃありませんでしたよ。初っ端の一ページ目の衝撃も強いですしね。

今回は色んな意味で印象に残るお話だったと思います。重曹ちゃんには、なんとかこの危機を乗り越えてもらいたいものです。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

【推しの子】第103話「スキャンダル

週刊誌突撃インタビュー(いきなり来るな!)

前回、苺プロ社長のミヤコさんのもとへは週刊誌からのメールが、重曹ちゃんのもとへは週刊誌の記者が現れました。

あることないこと色々書いていると噂の週刊誌も一応掲載許可は取るんだなぁと思いましたが、アイドルの人生を左右するような爆弾をいきなり送ってくるというのはなかなかに恐ろしい行為ですね。

そして、メールよりも怖いのが当事者に対する突然のインタビュー。何気なく道を歩いている時にいきなり爆弾を背負った輩が現れるとか平静を保てる気がしません。

案の定、いきなり記者からインタビューされた重曹ちゃんはパニックになりその場から逃亡。記者は「逃げるという事は認めるということでしょうか!」とかほざいてましたが、真面目にインタビューを受けてほしいならいきなり来んじゃねぇよ!と返してやりたいですね。

芸能界歴も長くこれまで様々な困難にぶつかってきた重曹ちゃんですが、流石に今回は冷静でいられなかった様子。仕事に対して責任感の強い重曹ちゃんですから、「B小町」や苺プロに迷惑がかかってしまうという思いからパニックに陥ってしまうのもわかる気がしますね。

そして芸能界歴が長いだけに、重曹ちゃんはスキャンダルが表沙汰になった時にファンや一般人がどんな反応をするのか想像できてしまいました。

想像するのはファンからの心無い言葉。まだ実際に言われているわけではないんですが、重曹ちゃんの想像する言葉があまりにも生生しくて心が抉られます…。

【推しの子】では度々ネット上での炎上騒ぎや、それに伴うネット民の批判、暴言などが描写されることがありますが、この手の演出は何度見ても慣れないものですね。毎回心が痛みます。

週刊ヤングジャンプ2023年No.4&5合併号 【推しの子】第103話より引用

重曹ちゃんが辿り着いたのは

当てもなく街中を彷徨い、辿り着いたのはとある公園の片隅。重曹ちゃんはそこで膝を抱えて座り込むと、自分自身を責め始めてしまいました。重曹ちゃんだってまだ18の女の子。こんな状況になってしまっては心細くなるのも無理はありません。

そんな重曹ちゃんは心細さからか、無意識のうちに「助けて アクア」と呟いていました。

こんな状況でも、こんな状況だからこそアクアに助けを求めてしまう。それだけ心の中心にアクアが居て、日頃からアクアを想っている重曹ちゃんはなんといじらしいのでしょうか。もう本当に助けてあげてよアクアさん。

しかし、重曹ちゃんは自分の呟いた言葉で我に返りました。辛い時だけ男に縋りついて可哀想なヒロインぶっている自分はキツイと。(実際可哀想なヒロインだとは思いますが)

我に返り、立ち上がった重曹ちゃんは頭の中の誹謗中傷を振り払うかのように叫び出す。からの「私は私のまま芸能界を生き延びる」宣言。相当強がっているのは間違いないでしょうけど、この短時間で立ち直れる重曹ちゃんは強い人だと思います。

そして、そんな重曹ちゃんの立ち直り宣言を後ろで聞いていたアクアさん。「有馬はこの程度で折れたりしないから俺なんか必要ない」とすまし顔で言っておられます。この男はよぉ…。

だまらっしゃい!どう考えても重曹ちゃんにはアクアが必要でしょうが!今回立ち直ったのだってアクアが関係してるんだからな!?アクアお前いつから聞いとったんや?てか後ろに居るなら声かけてやりなさいな!

と言いたくなるくらいにはアクアはもっと重曹ちゃんを構ってあげてほしい。あと重曹ちゃんにはアクアが絶対必要。

ともあれ、重曹ちゃんが少しでも前向きになれたようでよかったです。次回以降はスキャンダルの解決に向けて動くことになると思いますが、苺プロやアクアが問題解決に向けてどのように動くのか楽しみです。

週刊ヤングジャンプ2023年No.4&5合併号 【推しの子】第103話より引用

【推しの子】アニメ情報!

冒頭でも少し触れましたが、12/11(日)に【推しの子】アニメの情報がさらに解禁されましたね。

声優さんたちによるトーク番組の中で、アクア(幼少期含む)、ルビー、ゴロー、さりなのキャスト情報が解禁となり、加えてアニメPVの公開、そしてまさかの動くMEMちょ動画の公開までありました。内容盛りだくさんで嬉しい限りです。

特に気になったのは、やはり動いて喋るMEMちょですね。声優発表やアニメPVはわかるのですが、まさかユーチューバー(ブイチューバ―?)としてメムさんを出して来るとは思わんじゃろ。しかもメムさん喋ってるのに声優発表されてないし、ホントにサプライズでした。

でも、【推しの子】には芸能関係者やメムさんのようなユーチューブで活動している人はたくさんいますから、こういったユーチューバ―的な活動はやりやすそうですね。吉住妹とかまんまブイチューバ―ですし、そのうち共演してもらいたいものです(ワンクールじゃ中堅編まで行かなそうなのでまだ先かもですが)。

ただ、メムさんは友達も呼びたい的なことを言っていたので、これからメムさんの動画に他のキャラクターが出演する可能性は高そうです。

メムさんは今後もTVアニメ【推しの子】の宣伝隊長として活動するようなので、公式サイトだけではなくメムさんの動画も要チェックですね。

挨拶は「こんめむ~」、「おつめむ~」。推奨ハッシュタグは「#推しの子」、配信タグは「#MEMちょらいぶ」、ファンネームは「MEMber」(メムバー)、そしてファンマークは「😈🌟」ですよ!(絵文字は使用媒体によって見え方が変わることがあります。というか出し方よくわからん。)

メムさんの登場が衝撃的すぎて触れるのが遅れましたが、アニメのPVも非常に良い出来でした。やはりアニメ公開前のPVはいいですね。アニメへの期待が高まりまくりんごです。

特に瞳の作画が良い。アイのキラキラとした特徴的な瞳の描き方がとても素晴らしいです。こだわりを感じます。声優さんたちのお声もキャラクターの印象に合っていますし、アニメの放送が楽しみでなりません!

今後もアニメ情報は要チェックですね!もちろんMEMちょも!

アニメ『【推しの子】』公式サイト
「この芸能界において嘘は武器だ」赤坂アカ×横槍メンゴの豪華タッグが全く新しい切り口で”芸能界”を描く衝撃作、ついにアニメ化決定!
TVアニメ『【推しの子】』特報【2023年4月より放送開始】
『【推しの子】』2023年4月よりTVアニメ放送開始。更にTVアニメ第1話(90分拡大版)が放送に先駆け、全国劇場で“先行上映”決定。2023年3月17日(金)よりEJアニメシアター新宿ほかにて公開。✦INTRODUCTION✦「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」地方都市で働く産婦人科医・ゴロー。ある日"推...
【初登場】初めまして!MEMちょです!【TVアニメ【推しの子】2023年4月より放送開始】
【推しの子】に登場する人気ユーチューバーMEMちょがYouTube【推しの子】チャンネルに登場。自己紹介動画を公開!TVアニメ【推しの子】宣伝隊長として今後も活動予定!やってほしいことやメッセージなどを是非下記のメッセージフォームよりご投稿下さい。▼MEMちょへのお便り▼

感想/まとめ

重曹ちゃん奮起の回でした。

【推しの子】では度々見かける炎上演出。あかねちゃんに深掘れワンチャンと幾度も目にしてはいますが、この手の演出は何度見ても心が痛みます。言葉のナイフとは恐ろしいものです。

重曹ちゃんは実際に言われたわけではありませんが、大きめのスキャンダルともなればファンがどんな言葉を投げかけてくるのか、芸能歴の長い重曹ちゃんには想像できてしまいますよね。パニックで頭がいっぱいいっぱいになってしまっては悪い想像ばかりしてしまうものです。

お話の冒頭から暫くこんな流れだったので今回は重度の重曹曇らせで終わるのかなと不安に思っていましたが、最後に重曹ちゃんは立ち直ることができました。

重曹ちゃんが立ち直るきっかけとなったのは、やはりアクアでしたね。重曹ちゃんの中でアクアの存在がでかすぎる。

重曹ちゃんは思わずこぼした「助けてアクア」という言葉で今の自分の状態に気づき我に返りました。ついさっきスキャンダルのことを知ったというのに、この短時間で立ち直ることができる重曹ちゃんは強い女性だと思います。

根底にあるのはアクアへの想いでしょうか。アクアの「推しの子」になると決めた自分が、弱った時だけアクアに縋りつくような女ではいたくないという思いが重曹ちゃんを奮い立たせたのかもしれません。

吹っ切れた重曹ちゃんは頭の中の言葉をかき消すかのように夜空に向かって叫び、最後に「私は私のまま芸能界を生き延びる」と腕を上げて宣言していました。その言動の大半は強がりだと思いますが、重曹ちゃんが何とか前向きになることができてよかったと思います。

ちなみにこの重曹ちゃんが立ち直った場所ですが、以前アクアと重曹ちゃんがキャッチボールをした例の公園でした。恥ずかしながら私はメンゴ先生のツイートを見るまで全く気付いていなかったわけですが…。

重曹ちゃんが窮地に陥った時に無意識にたどり着き、立ち直ったのがアクアとの思い出の場所というのは何だか良いですね(語彙力)。エモいという言葉がぴったりと当てはまりそうです。

そして、重曹ちゃんが立ち直るところをアクアは後ろから見ていたわけですが…これまた何とも言えない気持ちになります。アクアがいつからそこに居たのかはわかりませんが、居るなら声かけてあげてよって気持ちになってしまうんですよね。不干渉の姿勢を取っているのでなるべく接しないようにしているのはわかりますが…ねぇ…。

それに、アクアは(重曹ちゃんには)俺なんか必要ないと言っていますが、それは絶対違うでしょう。間違いなく重曹ちゃんにはアクアが必要ですよ。重曹ちゃんだってそこまで強い人じゃないですよ。

アクアのこういった発言を見ると、アクアもアクアで重曹ちゃんが好きすぎて目ぇ曇ってんじゃないかと思えてきます。重曹ちゃんに対して幻想を抱きすぎていないだろうか。重曹ちゃんだってまだ18の女の子なんやで。

これほどお互い想いあっているというのにすれ違いまくるというのはいかがなものか。そろそろまた仲良く会話しているアクアと重曹ちゃんが見たいものです。

ともあれ、年内最後のお話で重曹ちゃんが立ち直るところを見られてよかったです。冒頭からのノリで重曹ちゃんを曇らせたままお話が終わってたら気持ち的に新年を迎えられないところでした。

来年はスキャンダルの解決、そしてアクアと重曹ちゃんの関係改善に向けてアクアや重曹ちゃんが前向きに行動してくれることを期待しています。そろそろ本当に明るいエピソードの供給が欲しいので作者様よろしくお願い致します。

さて、これから重曹ちゃんや苺プロの面々がどう動くのか気になるところですが、今週が合併号ということで今回のお話が年内最後の更新です。次回は年明けのヤンジャンですね。

年内最後の【推しの子】感想ということで本当はもっと早くに更新するつもりだったのですが、仕事やら何やらで思うように時間が作れませんでした…。これが師走ってやつか…。

最近は更新日が遅くなりがちですので、来年はなるべく木曜中か金曜の朝方あたりにはあげられるようにしたいと考えています。

来年の【推しの子】は新章の展開に加え、TVアニメの公開もありますのでさらなる盛り上がりが期待できそうですね。特に、【推しの子】は登場人物の職業的にもメディアミックスやコラボもしやすそうです。

ユーチューバー(ブイチューバ―)の壁は突破したので、次は2.5次元舞台とかやりそうな気がしています。これから【推しの子】がどれだけ盛り上がっていくのか今から楽しみです。

今年も一年ありがとうございました。来年もさらなる盛り上がりを見せる【推しの子】から目が離せませんね!

それでは良いお年を!

P.S.

「きっつ」のシーンの重曹ちゃんの表情がイケメンすぎて惚れそう。頑張れ有馬かな!!

週刊ヤングジャンプ2023年No.4&5合併号 【推しの子】第103話より引用

単行本発売中!

【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

アニメ情報は公式サイトをチェック!

アニメ『【推しの子】』公式サイト
「この芸能界において嘘は武器だ」赤坂アカ×横槍メンゴの豪華タッグが全く新しい切り口で”芸能界”を描く衝撃作、ついにアニメ化決定!

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました