あやかしトライアングル 第73話 感想

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第73話「ウワサを吹き飛ばせ!」の感想です。

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

あやかしトライアングル第73話「ウワサを吹き飛ばせ!」

校内の噂

カゲメイとすずが祭里にキスをするというプールの授業中に起こった一大事件。恋愛絡みで思春期の学生たちの興味を刺激するスクープともなれば当然、校内はキスの話で持ちきりになりました。

中でも、すずはとびきりディープなキスをしたことで特に注目を浴びることになってしまったのでした。

噂の影響で一時的に注目を浴びているとはいえ、一見するとカゲメイよりすずの方が目立っているし、祭里とすずの関係を壊すというカゲメイの目論見は外れたようにも思えるこの状況。しかし、カゲメイの本当の目的は何もないところに一石を投じ、「噂そのものを作り出す」ことだったのです。

人の口に戸は立てられぬ。人の噂というのは恐ろしいもので、最初の話が広がるにつれどんどん大きくなり、やがて尾ひれ背びれがついて収拾がつかなくなっていきます。昔の情報伝達手段があまり発達していなかった時代は勿論のこと、ネットやテレビなどが発達した現代でも噂が大きくなり事実とは異なる話が広がるのはよくあることですよね。

かつてそういった噂が原因で人柱にされてしまったカゲメイは人の噂の怖さをよく知っていましたから、噂を作って祭里とすずの関係に波風を立てることこそがカゲメイの狙いだったのです。

実際、祭里とすずもキスの件で少し揉めていて、事はカゲメイの狙い通りに進んでいました。しかし、祭里が本当に嫌だったのはキスのことではなく、すずが大勢の生徒たちから好奇の視線で見られていること。昔のすずが仲間外れにされていた頃を彷彿とさせる状況に祭里は怒っていたのです。

祭里、なんてすず思いなええ子なんや…。

そんな祭里は現在の状況を打破するために動き出す。果たして祭里の策とは!?

恋緒参戦

キスの噂が広がる状況を変えるために祭里がとった行動、それは、より強い噂を作って今の噂を上書きすることでした。

なるほど確かに、祭里の考えは理に適っていると思います。今回の件は別に悪い噂というわけではなく、単にみんなが興味のある恋愛絡みの話だから広まっているだけのこと。であれば、キスの話を必死に否定したり無視し続けたりするよりも、より興味を引くような新しい噂で上書きした方が効果的かもしれません。

とはいえ、噂を一人で作り出すのは大変ですから誰か協力者が欲しいところ。そこで祭里が協力を要請したのが恋緒でした。

って、なんで恋緒にお願いしたんだッ…!

いやまあわかりますよ?登場人物とか、祭里の交友関係的に恋緒が出てくるのはとても自然な流れです。でも、祭里を狙ってる恋緒と新しい噂を作るって、それ噂じゃ収まらなくなっちゃうよ!

あの変態匂いフェチのことですから、新しい噂作りに乗じて既成事実を作ろうとするに決まっています。というか、恋緒じゃなくてもこんなチャンスが訪れたら積極的にアプローチするに決まっとるやないですか!

まあ祭里は恋緒の事を恋愛対象としては見ていませんし、噂作りに協力をお願いするほどですから相当信頼していることはわかりますが、もう少し察しがよくなってほしいものです。

恋緒の心境などつゆ知らず、新しい噂を作るべく恋緒とアヤシイ関係を演じる祭里。最初は順調に計画が進んでいましたが、一旦生徒達から隠れるために入りこんだ理科準備室で恋緒に迫られる祭里。

上半身をはだけて迫って来る恋緒にたじたじしている祭里ですが、こうなることはわかりきっていたというか何というか…まあこうなって当然でしょうね。

しかしながら、ココ!という場面で迷わず既成事実を作りにいける恋緒は流石であります。普通はアプローチできる場面だとわかっていてもいきなり脱ぐところまでは行きませんものね。(こんな状況経験したことがないので正直よくわかりませんが…)

恋緒は普段からスキンシップ多めですから脱ぐことに抵抗がなかったのかもしれませんが、こういった行動力は恋緒の強み。これからも恋緒がグイグイ攻めてくるのかと思うと少しドキドキしてしまいますね。

魔性の女

恋緒と新しい噂作りに取り組むも、途中で恋緒に襲われる祭里。たまらず理科準備室から飛び出した先には、偶然前を通りかかり、すずと会話中だった宗牙パイセンが居ました。

理科準備室から飛び出しそのまま宗牙パイセンに抱き着いた祭里。それを見た生徒たちの証言により、校内の噂は「男も女も惑わせる魔性の女・風巻祭里」へと移っていったのでした。

キスの噂を新しい噂で上書きするという祭里の計画は大成功!ではあるのですが、なんとも面白いオチがついたものですねw。

魔性の女・風巻祭里。確かに、現在の状況を見てみるとその肩書はぴったり当てはまりますね。元々男なのですずや恋緒から狙われるのはわかるとしても、男であることを知っている宗牙パイセンをも惑わしているわけですから、祭里はなかなかに罪深い存在ですね。

こうして、カゲメイの目論見を見事打ち破った魔性の女・風巻祭里。果たして、次はどんな試練が待ち受けているのか楽しみですね。

祝!アニメ化!!

感想のまとめに入る前にここでビッグニュース!

なんと、あやかしトライアングルがアニメ化することが決定しました!!

こいつはめでたい!おめでとうございます!!

ここ最近はジャンプの掲載順位も低くてヘタすりゃ打ち切りかとビクビクしていましたが、アニメ化ともなればそうそう打ち切りなんてことにはならないでしょうし一安心です。

最近順位が低かったのはアニメ化の件で忙しくて入稿が遅れたからだったんですかね?

まあ、ジャンプの掲載順と実際の人気との関係性は正直よくわかっていませんが、先週あたりから掲載順位も持ち直してきましたし、アニメ化の件は無関係とは言えなさそうです。

それにしても、アニメ化ともなればあやトラはこれからますます盛り上がって来るものと思われます。

これからあやトラがどのように発展していくのか、一読者として非常に楽しみであります!

感想/まとめ

キスから始まった噂を、祭里は噂の中心をずらすことで見事解決してみせましたね。

その結果、祭里は「魔性の女」と呼ばれることになってしまったわけですが、「すずがヘンな目で見られるくらいなら自分が魔性の女でいい」とのことですので、祭里としても納得のいく形で収束したと言えるでしょう。

そんな祭里のイケメン発言を聞いたすずはさらに祭里の事を好きになってしまいましたから、カゲメイの目論見も完全攻略。噂の件に関しては一件落着といったところですね。

さて、次回はルーシーが探偵となり祭里の周囲を大捜査するとのこと。またなにやら一悶着ありそうな予感しかしません。

というか、久々にルーが前面に出てくるお話!?これは楽しみですね!

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 6 (ジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ジャンプ読むならジャンプ+!

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました