あやかしトライアングル 第143話 感想

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

あやかしトライアングル第143話「再び、流転のとき」の感想です。

[143話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
毎週月曜日、 TOKYO MX他にてTVアニメ放送中! 不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?
あやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス)もアマゾン...

あやかしトライアングル第143話「再び、流転のとき

カゲメイと画楽

今回のお話は、一つの事件が落ち着いた後のいわゆるまとめ回のような感じでしたが、そんな中で画楽とカゲメイの関係性に変化がありました。

すずの無事を祝う妖の集会を遠目に見つめる画楽。その横にはカゲメイの姿がありました。

どうやらカゲメイはすずと分離したようです。なんとなくそうなる気はしていましたが、やっぱりすずと一緒には居られなかったみたいですね(汗)。

ただ、妖巫女の力はすずの中に置いてきたとのこと。そのため、カゲメイが分離していてもすずが妖巫女の力を行使することに支障はないようです。カゲメイが妖巫女の力を切り離すというのは少し意外でした。

カゲメイは妖巫女の力を失い、ただの妖としてすずの中から分離しました。人類への復讐心と妖巫女の力を失ったカゲメイですが、彼女にはまだ現世でやりたいことがありました。

それは、画楽と共に生きること。カゲメイが比良坂命依として生きていた頃から一途に思ってくれていた画楽と一緒に過ごすために、カゲメイはただの妖となって外の世界に戻ってきたのです。

いやぁ、これは良いですね!!あやトラ世界のいくつかの関係性の内の一つが良い結末を迎えた瞬間でした。あのカゲメイが画楽に…そうかそうか(後方腕組み)。

カゲメイは妖巫女としてではなく、ただの妖として画楽と共に生きることを選びました。二人ともいろいろ苦労してきた過去がありますから、これからは幸せな道を歩んでくれることを願っています。

祭里の選択

さて、現在あやトラで最も注目されているのは祭里の動向です。理由は単純に、祭里の選択一つでこの物語が終わってしまいかないからです。

妖巫女が完成した上にシロガネも本来の力を取り戻し、祭里とすずが両想いとなった今、「性惺流転」を解除すれば祭里とすずは結ばれてめでたくハッピーエンドです。

お話が終わってしまうリスクはあるものの、とはいえ流れ的に止められないよな…と思っていましたが、ここで意外な展開が発生しました。

なんと、祭里が男に戻ることを拒否したのです!これはまさかの展開です。

最終回の前にもうひと捻りほしいなとは思ってはいましたが、こう来るとは思いませんでした。祭里は男に戻るのを躊躇っている様子ですが、一体何を考えているのでしょうか。祭里が男に「戻らない」と言った理由が気になるところです。

感想/まとめ

一つの章に区切りをつけ、次の展開へ繋げるためのお話でした。

大きな戦いが終わった直後だからか、今回のお話は冒頭から穏やかだなと感じました。

それにしても、カゲメイの変化は嬉しいものでしたね。復活したての頃はあれだけ復讐に囚われていたカゲメイが、今では妖巫女の力を捨て去り、ただの妖として画楽と共に生きていきたいと思うようになりました。

愛を知った今のカゲメイならば、きっと今後も大丈夫でしょう。生前から苦しい思いをしてきたカゲメイですから、これからは画楽と楽しい日々を歩んでほしいですね。

さて、今回のお話の中で最も気になることといえば祭里の選択です。男に戻れる条件は全て揃ったというのに、祭里は男に戻ることを拒否しました。これは意外な展開でしたね。

お話の流れを見ていると、どうやらまだ女の身体に未練がある様子。男の身体より女の身体を選んだというよりは、何かやり残したことがある感じですかね。

祭里が女の姿で過ごしたのは作中時間でおおよそ半年ほどですが、この間に様々な出来事がありました。それ故に男の姿に戻ることに寂しさを感じるのはわからなくもないですが、それにしても男に戻らないというのは思い切った選択です。祭里は何を思ってこのような選択をしたのか、その真意が気になるところですね。

それと、すずが”命光輪”を発動できなくなったというのも気になりますね。カゲメイの妖巫女の力はすずの中にあるので理論上は”命光輪”を問題なく発動できるはずですが、どうして発動できないのかはすずにもよくわかっていないようです。これも祭里の男に戻る、戻らないの話に関係があるのでしょうか。

“性惺流転”は解除できるようになったものの、祭里とすずの心はまだ整理しきれていない様子。二人がどのようにして心の整理をつけるのか、これからの展開を見守っていきたいと思います。

…それにしても、五行仙を倒してすぐに最終回に入るのかと思っていましたが、もう少しお話が続きそうで少し安心しました。まあ、括りとしては”最終章”って感じになるんでしょうけれど、読者にも心の準備をする時間がありそうでよかったです。どちらにしろあまり長く続きそうな雰囲気ではありませんが、連載が続く限りあやトラワールドを楽しみたいと思います。

それではまた次回!

単行本発売中!

あやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス) | 矢吹 健太朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで矢吹 健太朗のあやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。矢吹 健太朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあやかしトライアングル 15 (ジャンプコミックス)もアマゾン...

あやかしトライアングルはジャンプラで!!

[1話]あやかしトライアングル - 矢吹健太朗 | 少年ジャンプ+
2023年1月9日よりTOKYO MX他にてTVアニメ放送開始! 不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...?

アニメ情報はこちらから!

毎週月曜日の25:00頃から(火曜日の深夜1:00頃から)放送中!

TVアニメ「あやかしトライアングル」 公式サイト
『To LOVEる-とらぶる-』の矢吹健太朗、新境地!『あやかしトライアングル』2023年7月10日(土)25:05より放送リスタート!

☚前回のお話                                 次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。 話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5話 感想...

コメント

タイトルとURLをコピーしました