【推しの子】第101話感想 ついに新章開幕!

【推しの子】

※この記事はネタバレを含みます。

【推しの子】第101話「窮地」が更新されました!

お久しぶりです。二週間ぶりの【推しの子】ですね。

休載の間も毎週ヤンジャンを買ってはいましたが、【推しの子】が読めないというのは少し寂しかったです。でも、その分作者様方が少しでも休めたのであればいいのですが。

そんな首を長くして待っていた【推しの子】も今日から連載再会!そして新章へ突入!

前回のラストはかなり不穏な終わり方をしていたわけですが、果たして新章はどんな展開が巻き起こるのか。楽しみではありますが、精神衛生上読み進めても大丈夫なのかちょっと心配にもなっております。

それでは感想を書いていきましょう!

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

【推しの子】第101話「窮地」

監督の仕事場…?

久しぶりの【推しの子】のサブタイが「窮地」とかマジか。と思いたくなりますが、実際重曹ちゃんは窮地にありました。

前回、役者の仕事を取るためにシマカンと食事をした重曹ちゃんは、流れでシマカンのお宅へとお邪魔していました。

表札に「シマ スタジオ」とあったのでもしかしてホントに仕事場に来ただけ?と思いきや、部屋の中にはしっかりとベッドもお酒もありました。シマカンもう女連れ込む気満々やんけ。

重曹ちゃんは部屋に上がるなり部屋を見て回り、すぐにシマカンの目的に気づきました。重曹ちゃんもそれなりの芸能歴を持っていますから過去にも似たようなことがあったのでしょうか。重曹ちゃんは鋭い目を持っているようです。

シマカンに誘われても断れるよう頭の中で構える重曹ちゃん。一方のシマカンはもはや隠す気もない。直接的な言葉は使っていませんが…まあ、こんなとこに女の子連れ込んでる時点でバレてますよね。一応既婚者なんだけどなぁシマカン…。

週刊ヤングジャンプ2023年No.1号 【推しの子】第101話より引用

重曹ちゃんの純情

シマカンからの誘いを断る気でいた重曹ちゃん。しかし、シマカンの一見まともに思えるような、重曹ちゃんを認め肯定する言葉に絆され、仕事のために重曹ちゃんは一瞬身体を許してしまいそうになりました。

しかし、そこで脳裏をよぎったのはアクアの顔。アクアを思い出した瞬間重曹ちゃんは泣き出してしまい、もはやHをするどころではなくなってしまいました。(よかった~~~~!)

そこから始まる重曹ちゃんのアクア語り。コーラ片手にアクアへの不満をシマカンに話す重曹ちゃん。話すと言うより叫んでぶつけてます。シマカンが聞き上手ということもあるのでしょうか、ここまで感情的に話す重曹ちゃんは久しぶりに見た気がします。

その結果、オモシレー女としてシマカンに気に入られた重曹ちゃん。まあ確かに、”彼女持ちの男を1年近く引き摺って、未だにその男の事が好きで泣きながら不満を喚き散らせる女”は確かに面白いでしょうね。

最終的にHなことをせずに仕事の獲得に成功した重曹ちゃんでしたが、流石にこんな危ない橋を渡るのはもうやめようと心に誓いながら帰路に着きました。

しかし、シマカンのマンションから出たところには例のパパラッチが…。朝帰りの重曹ちゃんの顔はしっかりと撮影されてしまったのでした…。

そう、今回の章はスキャンダル編…。もう次回読むのが怖いよ!!

週刊ヤングジャンプ2023年No.1号 【推しの子】第101話より引用

感想/まとめ

重曹ちゃんの貞操のピンチかと思ったら純情で乗り切り、オモシレー女(笑)と思ってホッとしていたら最後にやられたお話でした。

今回はサブタイトル通りなかなかの「窮地」でしたね。おお怖い怖い。重曹ちゃんのそういう行為なんてアクア以外で見たくはないんですよ…。【推しの子】でも重曹ちゃんはかなりの人気キャラだというのに、作者様方はかなり際どい話を作ったものです。

シマカンは言葉だけ切り取ったら重曹ちゃんに協力的な人のようにも思えますが、既婚者なのに仕事をチラつかせて明らかにそういう目的で重曹ちゃんを家に連れ込んでいる時点でクズでしたね。

結果的に重曹ちゃんのアクア語り(名前は出していない)の勢いが凄くてシマカンに気に入られたわけですが、本当に危ないところでした…。ホントに心臓に悪い。

それにしても、重曹ちゃんは久々に生き生きとしていましたね。まあ、楽しいことで生き生きしているわけではないのが少し残念ですが、ここまで感情的に話す重曹ちゃんは久しぶりに見ました。やっぱり重曹ちゃんはこれくらい生き生きしてくれている方が見ていて安心できます(内容はアクアの愚痴でしたけどね)。

というか、もう一年以上もアクアと重曹ちゃんの関係修復されてないんか…。最近も傘の件とかあったのでわかってはいましたが、泣く程重曹ちゃんはアクアの事好きなんだし、アクアもあかねちゃんとの関係をとりあえずリセットしたわけですし、そろそろ二人の関係なんとかしてあげてくれませんかねぇ…。

まあとにかく重曹ちゃんは窮地を乗り切ったし、アクアへの想いは再認識できたし、仕事も貰えるっぽいし一件落着やろ!

とか思っていたら、最後の最後でパパラッチが来ちゃいましたねぇ…。朝帰りの重曹ちゃんの顔をバッチリと撮られとりました…これはこれで窮地ですわ…。

今回から新章、そして新章は「スキャンダル編」。男の部屋に連れ込まれて朝帰りするアイドルの姿をパパラッチが見逃すはずもありません。

来週からの展開はわからないけどわかるというか、もう不安でしかありません。願わくば現実で時折見かけるような酷い騒ぎにならなければいいのですが…さて、どうなるのでしょうか。

休載明けからこの不安。スキャンダルの早期収束とアクアと重曹ちゃんの関係が修復することを願いつつ、一週間のあいだに心の準備をしておきたいと思います…。

それではまた次回!

単行本発売中!

【推しの子】 9 (ヤングジャンプコミックス)
「やっぱルビーには……何か特別なものがあるんだろうな……」 MV撮影の為に訪れた神話の街・高千穂で、ルビーはアイを殺した犯人は2人組だった事を知る。その内1人は、今ものうのうと生きてる事が許せず…自らの手で殺めると復讐を誓う。そして、半年が過ぎ、各々の活動が大きく動き出す“第七章中堅編”始動!! “赤坂アカ×横槍メンゴ...

【推しの子】はヤンジャン!アプリやジャンプ+アプリなどで読めます!(ジャンプ+は一週間遅れの更新です)

チケットで無料とか、初回無料とか、結構無料で読めるのでおススメです。

【推しの子】 | ヤンジャン!|集英社公式・ジャンプ系青年マンガ誌アプリ
「ヤンジャン!」は集英社公式「週刊ヤングジャンプ」を含むジャンプ系青年マンガ誌総合アプリです。話題の最新連載作品から『キングダム』や『ゴールデンカムイ』などの不朽の名作まで、豪華ラインナップを配信中!
[第一話]【推しの子】 - 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+
『かぐや様は告らせたい』連載中の赤坂アカが“2作品同時週刊連載”を開始!横槍メンゴとの豪華タッグで描く舞台は芸能界!![週刊ヤングジャンプでも連載中]

⇐前回のお話                            次のお話⇒

これまでのお話はこちらから

【推しの子】各話一覧
【推しの子】の話数一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1母と子新連載【推しの子】感想!赤坂アカ×横槍メンゴのタッグ結成!12兄と妹 【推しの子】第2話感想 赤子に転生した医師のその後は…13ベビーシッター 【推しの子...

コメント

タイトルとURLをコピーしました