[あやかしトライアングル] 第2話感想

アニメ・漫画感想/紹介

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

「あやかしトライアングル」第2話「オンナトモダチ」の感想です。

第2話「オンナトモダチ」

前回のお話で力の大部分を封印されたシロガネは爛(ただれ)という妖怪を引き連れて祭里とすずを襲います。

祭里がすずと離れている間にすずは爛に食べられそうになりますが、祭里が爛を一撃で倒し、間一髪すずを救出します。

女になってもカッコいい祭里にすずは更にときめき、祭里はすずをもっと近くで守るために女友達としてすずの友達の輪の中に入っていきます。

祭里の姿は変わってしまいましたが、祭里とすずの距離は前よりも近づいたのでした。

感想

今回のお話から、すずの友達の「鳥羽弥生(とばやよい)」と「月丘ルーシー(つきおかるーしー)」が登場しました。

Toloveるの籾岡と沢田ポジションっぽい2人なので、今後すずや祭里にえっちいことをしてくれるのではないかと期待できます。

また、爛を一撃で倒しシロガネに驚かれるなど、祭里がかなり強いこともわかりました。

そんな祭里に助けられて「女の子なのにもーれつかっこいい」と思ってしまうすずちゃん。

今後の展開が楽しみですね。

それではまた次回!

☚前回のお話                            次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました