[あやかしトライアングル] 第11話 感想

アニメ・漫画感想/紹介

※この記事はネタバレを含みます。

どうも、重平です。

「あやかしトライアングル」第11話「精神(こころ)の形」の感想です。

「あやかしトライアングル」 第11話 「精神の形」

「花鳥風月」の皆でお泊りするということで、リムジンに乗ってルーの豪邸にやって来た祭里たち。

ルーの家について早々、皆で露天風呂に入ることになった。

中身が男の祭里は皆とお風呂に入るのは避けようとしたが、ヤヨルーによって服を脱がされ、仕方なく皆とお風呂に入ることにした。

素早く体を洗い、いち早く湯船に浸かるなどして皆の裸を見ないよう配慮する祭里に、後から湯船にやって来たすずは「皆の裸を見ないように」と釘を刺す。

しかし、頭に乗せていた「封神の巻」を後ろからヤヨに取られてしまい、祭里はついヤヨルーの方を向いてしまう。

すずは慌てて祭里の目を隠そうとしたが、ルーの生命力を吸って成長した異魂が丁度女子の大事な部分を隠していたため、祭里はヤヨルーの裸を見ずに済んだ。

その拍子にすずは祭里に抱きつく形になり、自分の胸を祭里に押し付けるという「不可抗力」が発生。

その様子を陰から見ていたシロガネは、「封神の巻」を奪い取るチャンスを逃し、あっけに取られていた。

その直後、めまいがして座り込むルー。

異魂の影響で体力を消耗していたルーは、そのまま意識を失ってしまったのだった。

ルーは夢の中で異魂に襲われるが、間一髪というところで”男の姿の”祭里がルーを助ける。

現実の世界では、祭里が祓忍法で異魂をルーの体から追い出し、祓刀を手に異魂を一刀両断。

無事に異魂が祓われたルーは、朝になると顔色もすっかり良くなっていた。

ルーは様子を見に来た皆に、「夢で忍者姿の少年に助けられた」ことを話す。

そのことから、祭里は自分の「精神(こころ)の形」は男のままであることを知る。

夢で見た少年を「かっこよかった」と語るルーの表情はまるで恋する乙女のようで、いつもと少し違う雰囲気に祭里とすずは少し違和感を感じたのだった。

その後、心霊写真から異魂が消えていることに気づき残念がるルー。

心霊写真がなくなってしまったことは残念だったが、代わりに祭里が初リムジンに興奮してよだれを垂らしている写真が撮れたので「まあいいか」と思えたルーだった。

その写真を見たすずはリムジンで浮かれていた祭里を思い出し、「かわいい」と思ったのだった。

まとめ

今回は皆でお風呂に入るシーンもあり、肌色成分多めで期待を裏切らない大変えっちぃお話でした。

それにしても、自然な流れでラッキースケベ(?)を発動するすずはやっぱりえっちぃ娘ですね。

そんなすずにシロガネが恐れを抱くほどでした。

しかし、今回の見どころは勿論入浴シーンだけではありません。

ルーの体から異魂を追い出す祓いシーンはやっぱりかっこよかったです。

ピンチのところを助けられたルーがトキメクのもわかります。

これは、すずだけでなくルーのルートもあるのでしょうか・・・?

さて、今回で祭里は精神(こころ)はまだ男のままであることが判明しましたね。

祭里の精神が男のままということがキッカケになり男に戻れる日が来るのか、それとも女の子のままで百合ルートに突入していくのか。

今後の展開の想像が膨らみますね。

それではまた次回!

☚前回のお話                            次のお話☞

これまでのお話はこちらから

あやかしトライアングル 各話一覧
あやかしトライアングルの各話一覧です。話数サブタイトル記事タイトルコミック巻数1祭里とすずと妖矢吹先生の新連載! 第1話感想12オンナトモダチ 第2話感想13納得できない 第3話 感想14幼心の君 第4話 感想15神速の祓忍 第5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました